1. サカイク
  2. トピックス
  3. 【支援〆切まで残り12時間】UEFAチャンピオンズリーグのピッチから叫ぶ東北復興への願い!

トピックス

【支援〆切まで残り12時間】UEFAチャンピオンズリーグのピッチから叫ぶ東北復興への願い!

2013年5月19日

キーワード:仙台だより応援プロジェクト欧州サッカー

wakui3.jpg
 
和久井秀俊(JKノーメカリュ/エストニア)選手の復興支援プロジェクトへの支援募集の締め切りが、残り12時間となり、さらなる支援を呼びかけている。
 
「まだまだ支援は届いておりませんが、これはあくまで僕個人の力不足です。しかし「震災が風化されてきている」という話題ですら風化されつつある現状で、ありがたいご支援頂き感動しています。また多くの方の拡散のご協力で再び被災地にその目が向けられていることを嬉しく感じています。そして様々な温かいメッセージやご意見を頂き、ありがとうございます。
クラウドファンディングを利用させて頂いた理由は、ただ支援金を募るだけでなく、共感性やプロジェクトの社会的価値を図ることもできます。また、チャレンジ期間はお子様を対象にしているので、様々な都合により延長はできません。最後まで責任を持って、挑戦したいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。」和久井秀俊(JKノーメカリュ/エストニア)
 
震災後、様々な復興支援を独自で行ってきた和久井選手。被災地の現状や、子ども達へ向けた世の中の感心が薄れつつあることを危惧し新たなプロジェクトを立ち上げた。自身が挑戦するUEFAチャンピオンズリーグ予備予選のピッチに被災地から子ども達を招待し、東北復興へのメッセージを世界に向けて発信するというUEFA(欧州サッカー連盟)やクラブを巻き込んだ支援プロジェクト。クラウドファンディングを通じて活動資金の支援を募集している。
 

 
▼和久井選手の復興支援プロジェクトの詳細はこちら
チャンピオンズリーグの舞台で被災地のメッセージを発信【和久井秀俊/JKノーメカリュ】
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7190件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. 【支援〆切まで残り12時間】UEFAチャンピオンズリーグのピッチから叫ぶ東北復興への願い!

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 元Jリーガー監督が語る「どこでも通用するのは"ボールを奪える選手"と"ボールを失わない選手"」
    2017年3月16日
  2. 「まさか!」グラウンドで子どもが命を落とすことがないように ~大人が知っておくべきこと1~
    2017年3月17日
  3. 今年の卒団式どうする!?いろんなチームの実例を集めてみました!
    2012年2月14日
  4. 子どもが壁を乗り越える力を発揮するために親はどうあればいいのか
    2017年3月21日
  5. 負けん気が強いあまり暴言や暴力に及ぶ息子の問題
    2017年3月22日
  6. 福山ローザス・セレソンで「タニラダーADVANCED」の体験トレーニングを実施
    2017年3月17日
  7. 故障してサッカー辞めたい中1をどうするか問題
    2017年3月16日
  8. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  9. 【PR】1対1が強くなる!と話題の「サッカー検定」をやってみた!(後編:検定の部)
    2017年3月21日
  10. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日

一覧へ