1. サカイク
  2. トピックス
  3. 浦和が駒場スタジアム命名権獲得へ

トピックス

浦和が駒場スタジアム命名権獲得へ

2012年3月23日

キーワード:浦和レッズ

22日、浦和レッズがホームスタジアム・駒場スタジアムのネーミングライツ(命名権)を取得する見込みであることが明らかになった。クラブが同権を取得することは、きわめて異例。浦和が同権を保有した場合、クラブが考案した新名称をスタジアムにつけることが可能で、クラブ名がスタジアム名称になる可能性もある。
 
駒場スタジアムには、クラブもサポーターも強い思い入れがある。1999年のJ2降格、2000年にはJ1復帰、まさに浦和の歴史を知る場所だ。2001年からは、埼玉スタジアムの使用が徐々に増えてきたが、駒場スタジアムの人気は今も根強く、最後に試合を行ったのは、2010年10月11日天皇杯3回戦のJ2徳島戦。この試合は2-0で勝利をおさめており、天皇杯3回戦としては異例の1万3240人もの観客が集まった。
 
駒場スタジアムは2010年から再整備を目的とした改修工事が行われており、今年7月からサッカー場としての利用が可能になる。
 
【この記事を読んだ人にはこちらもオススメ!】
【動画】浦和が昨季王者に勝利(Jリーグ)
浦和、駒場スタジアムで使用されていた選手名板を販売
 
宇賀神友弥選手インタビュー
【File.1】 【File.2】
 
槙野智章選手インタビュー
実はFW出身。小学生の頃はクラスで一番背が低かった
ターニングポイントとなったDFへのポジション変更
何を言われても、悔しくても、まず受け入れるビッグハート
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7282件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. 浦和が駒場スタジアム命名権獲得へ

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. スペインで行われた大会で日本人の大西貫太郎君がMVPに選出!
    2017年6月26日
  2. 【速く走るための参考にしたい記事】ふくらはぎやアキレス腱の使い方をマスターしてスピードアップ!
     
  3. ボールを奪うための準備が課題の子どもたち 相手にボールが渡る前の動きをどう指導すればいい?
    2017年6月23日
  4. 新しいクラブで試合に出られない プレーが消極的な息子をどう支えたらいいの問題
    2017年6月22日
  5. しつもんが尋問になってない? 子供の考える力を促す「聞き方」のコツとは...
     
  6. 子どもたちに「気づかせる」ための6対3の練習メニュー
    2017年6月27日
  7. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  8. 【必見】毎日コツコツうまくなるサッカー自主トレーニングメニュー
    2012年6月26日
  9. 試合を想定した練習で止める、蹴る、運ぶなど個人技術を磨く! ブラジル名門クラブの「パス&コントロール」トレーニング
    2017年6月16日
  10. 「サッカーを教えていませんか? だから、うまくならないんです」川崎フロンターレ風間八宏監督に学ぶサッカー少年の育て方
    2016年6月14日

一覧へ