1. サカイク
  2. 連載
  3. 震災復興応援プロジェクト
  4. 【応援コラムVol.7】青山隼選手の想いと願い

震災復興応援プロジェクト

【応援コラムVol.7】青山隼選手の想いと願い

2011年3月28日

キーワード:コラム応援メッセージ

「サッカー選手は夢を与えることができる仕事。今後子どもたちに何かを伝えることができたら......」

11.3.28-1.jpg

 東日本大震災から8日が経過した3月19日。浦和出身で、埼玉スタジアムにも頻繁に観戦に訪れている大のサッカー好き、プロ野球・埼玉西武ライオンズの平尾博嗣選手の呼びかけに「ぜひ協力したい」と、浦和レッズから鈴木啓太選手、田中達也選手、加藤順大選手、高崎寛之選手、青山隼選手、高橋峻希選手が大宮駅西口の街頭募金に参加しました。

 その中でひときわ大きな声を張り上げ、道行く人々に募金を呼び掛けていたのが、今シーズン、浦和に移籍加入した青山隼選手です。

 被災地である宮城県は彼の故郷であり、今も家族が暮らしている「愛着のある」街。2003年に名古屋グランパスU-18に入るまでの15年間を宮城県で過ごしていました。だからこそ、予期せぬ天災に驚きを隠せなかったと話します。 幸い青山選手のご家族は無事でした。なかなか連絡が取れなかった宮城県名取市に住む友人の無事が確認できたきにも、ホッと胸をなでおろしたそうです。でも、その友人が語った「言葉ではいい表せない」惨状に、青山選手も心を痛めたといいます。

 テレビや新聞では毎日、被災地の現状が伝えられ、日を追うごとに明らかになる地震による事態の深刻さ。 今、自分にできることは何なのか......。

11.3.28-4.jpg  11.3.28-7.jpg

1  2

関連記事

関連記事一覧へ

震災復興応援プロジェクトコンテンツ一覧へ(18件)

コメント

  1. サカイク
  2. 連載
  3. 震災復興応援プロジェクト
  4. 【応援コラムVol.7】青山隼選手の想いと願い

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 子どもの足を速くしたいなら必見!足が速くなる記事まとめ
     
  2. 子どもを「勝たせたい」「うまくさせたい」よりも先に、大切にしてほしい"10の心得"
    2017年4月17日
  3. 勝つために上手い子を優先してしまう。上手くない子を上達させるにはどうしたらいい? [池上正コーチングゼミ]
    2017年4月20日
  4. 9歳でなぜサッカーやめたいのか問題
    2017年4月19日
  5. すぐ早く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の早く走る方法
    2013年6月13日
  6. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日
  7. 子どもは失敗に敏感!うまくいっていない事には親が「無愛想」になって良いイメージを描かせよう
    2017年4月21日
  8. 足が速くなる方法!正しい姿勢で走ることでタイムは変わる
    2015年4月 6日
  9. 足の速さは姿勢で決まる!足が速くなる姿勢をつくる3ポイント
    2016年5月27日
  10. すぐに、誰でも、簡単に! 速く走るために大切な3つのポイント
    2013年9月18日

一覧へ