1. サカイク
  2. サカイクリアル
  3. サカイク親子キャンプ
  4. 【中止となりました】親子の「関係の質」を高める! 第2回サカイク親子キャンプ開催

サカイク親子キャンプ

【中止となりました】親子の「関係の質」を高める! 第2回サカイク親子キャンプ開催

2013年10月 3日

キーワード:イベントキャンプコミュニケーション自立親子

【10月23日追記】
10月2日より募集開始をしたサカイク親子キャンプですが、募集数に満たなかったため中止の判断をいたしました。
 
『サカイク親子キャンプ』は、親子サッカーや様々なレクリエーション、座学を通して「子どもの自立を促すコミュニケーション」を体感するイベントです。大変ご好評いただいた前回に続き、この度、第2回目の開催が決定しました!
 
お子さんをもっとサポートしたいけど、具体的にどうしたらよいか悩んでいる方、普段なかなか親子の時間が取れない方などは、ぜひご参加ください。皆様のご応募をお待ちしております。
 
oyako01.jpg
 


 

<<サカイク親子キャンプが大事にするテーマ>>

・子どもの心の動きを感じ取り、子どもの気持ちにしっかりと寄り添ってあげること
・子ども目線で一緒に考え、自立を促す関わりをしていくこと
 
いけないとは分かっていてもガミガミ言ってしまったり、親が先回りしてしまったりなど、ついついやっちゃうことありますよね?
サカイク親子キャンプでは、そこをグッとこらえて、子どもの考えやチャレンジ、アクションを引き出すコミュニケーションに取り組んでいただき、親子の「関係の質」を高めるヒントを持ち帰っていただきます。
 
DSC01639_600.jpg
 
 

<<プログラム>>

■ASEプログラムでコミュニケーション力アップ!
課題解決型のレクリエーションやASEプログラムに親子でチャレンジしていただきます。ASEプログラムとは「社会性育成のための実際体験(Action Socialization Experience)」。Jリーグでもチーム作りのトレーニングに取り入れられており、個人では解決できない課題に対して、組織の力を集結して解決する課題プログラムです。子どものアイデアを引き出すコミュニケーションや、仲間と協力することの重要性を体感します。
 
DSC01456_600.jpg
 
■親子で楽しむサッカートレーニング
初心者の方でも参加できる遊び感覚のものから、ボールを使った簡単なトレーニングやゲームを行います。サッカーはコミュニケーションが重要なスポーツ。親子で汗を流し「どうやれば上手くいくか?」一緒に考え、楽しみながらプレーしていただきます。
 
DSC01547_600.jpg
 
■親の「あり方」について考える保護者向けセミナー
子どもが困難に立ち向かったとき解決する術を伝えるために、ただ手を差し伸べてしまうのではなく、子ども自身の力によって解決できるように寄り添ってあげる。そういった子どもとの関わり方について保護者向けセミナーを行います。参加者のみなさんとの意見交換や講師とのディスカッションも行う予定です。
 
DSC01595_600.jpg
 
■論理的思考を学ぶ「ロジカルシンキング」セミナー
参加対象となる小学校1・2年生の年代はプレゴールデンエイジと呼ばれ、精神的自立・論理的思考能力の発達を準備する大事な時期です。コミュニケーションの大切さと、考えることの面白さを体感してもらう子ども向けセミナーも開催します。
 
DSC01570_600.jpg
 
※プログラムの内容は天候や人数などによっては変更が入る可能性があります。
 
 

<<講師>>

サカイクキャンプ、シンキングサッカースクールで指導を行っている須田敏男コーチ(日本サッカー協会A級U12コーチ)が担当します。
 
suda.jpg
須田 敏男(すだ としお)//
・現職:
 シンキングサッカースクールコーチ
 サカイクキャンプヘッドコーチ
 千葉県八千代市トレセンスタッフ
 千葉県第5ブロックトレセンスタッフ
・取得資格:
 JFA公認A級ライセンスU-12
 JFA公認キッズリーダーインストラクター
・指導歴:
 バイヤー04レバークーゼン ユースアカデミーコーチ
 福島県トレセン U-13コーチ
 福島県トレセン U-11チーフコーチ
 福島ユナイテッドFC U-15監督
 
 
 
【第1回サカイク親子キャンプ(2013.6.29-30)参加者の声】
 
Q:キャンプ後に変わった事(保護者)
・子供に対する接し方が変わった。
・両親とも言葉かけの時に『私は…』と伝えたり、出来なかった結果でなく過程をほめたりするように心掛けるようになりました。
・子供とボールを蹴る時間が増えました。
・なかなか難しいですがI(アイ)メッセージで伝える様に心かけています。
・これからの教育プランとして、何を重視するか、そのタイミングを変えました。
 
Q:キャンプ後に変わった事(子ども)
・考えながら行動するようになった。
・ロジカルシンキングをお友だちに教えたり、自分なりに使ってみたりしています。
・少しずつですが、声を出してアピール出来るようになりました。
・リフティング、ドリブル等、少しは練習する様になった。
・キャンプがすごく楽しかったようで、サッカーがより好きになったと思います。これからの心のよりどころとなるかもしれないですね。
 
title4-thumb-600x79-4899.png
 
【イベント概要】
 
■日程
2013年11月2日(土)、3日(日)
<<集合>>2日 13時
<<解散>>3日 12時予定
※現地集合・現地解散となります。
 
■宿泊・トレーニング会場
ラディソンホテル成田
<<住所>>〒286-0221 千葉県富里市七栄650-35
 
★ラディソンホテルは海外航空会社のクルーの常宿として有名で、館内は海外ムード満点で、
企業・学習塾の英語研修にもよく利用されるホテルです。東京駅より直通バスまた京成線成田駅よりシャトルバスが運行しています。
 
★東京駅からの直通バスは東京駅内にあるきっぷ売り場で購入できます。
チケット売り場→http://www.jrbuskanto.co.jp/bus_stop/tokyo.html#tokyo03
成田駅からは座席定員制になりますので混雑する場合もございます。
 
東京駅および成田駅発車時刻表>>
 
■対象
小学校1~2年生とその保護者の2名1組(性別・サッカー経験の有無は問いません)
 
■募集数
30組
 
■宿泊
1組ごとの部屋割りとなります。
 
■参加費
<<ツイン2名(親子)宿泊>>1組:42,000円 
※追加宿泊:1名様に付き8,000円から
※ベッドを必要としない幼児は無料です
 
【参加費に含まれるもの】
1泊2食代・トレーニング費用・セミナー参加費・コート代・消費税
※現地集合解散となります。交通費は含まれません。
※参加費お支払いは、お振込のみとなります。お振込先につきまして、エントリー後自動返信にてご連絡致します。
 
■ご家族の宿泊について
キャンプに参加しないご家族の宿泊も可能です。
キャンプされる親子と同じお部屋での宿泊できる場合もあります。
キャンプの見学は自由です。例えばお父さんと息子さんがキャンプに参加し、
お母さんと妹が同じ部屋に泊まり、見学または最寄の酒々井アウトレットや成田山のお参りなども可能です。
詳しくはお問い合わせください。
 
■キャンセル規定
10月18日以降のキャンセルの場合:10%
11月1日キャンセルの場合:50%
当日及び不泊:100%
 
※応募人数・その他の事情により中止になる場合があります。
 
■傷害保険
参加者はスポーツ安全保険にご加入頂きます。
詳しくはコチラをご覧ください。
 

entry-thumb-600x35-2738.jpg

以下リンク先のお申し込みフォームに必要事項をご記入ください。
 
※お申込み後、システムよりお申込み完了メールをお送りしています。迷惑メール設定、ドメイン指定等されている場合届かないことがございますので、事前に解除をお願い致します。もしメールが届かない場合、申し込みが完了していないことがございますので必ず事務局へご連絡ください。
 
<<必要事項>>
お子様のお名前/性別/生年月日/サッカー歴/参加保護者様のお名前/性別/生年月日/サッカー歴/メールアドレス/住所/連絡先/ご家族の宿泊の有無/お問い合わせ・ご連絡事項
 

■お問合せ先
株式会社イースリー サカイクイベント事務局
TEL:03-5210-1221
メール:info@sakaiku.jp
(土日祝を除く10:00~18:00)
 
 
 
1

関連記事

関連記事一覧へ

サカイク親子キャンプコンテンツ一覧へ(11件)

コメント

  1. サカイク
  2. サカイクリアル
  3. サカイク親子キャンプ
  4. 【中止となりました】親子の「関係の質」を高める! 第2回サカイク親子キャンプ開催

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. レベルがバラバラの子どもたちの練習をどうすればいいか? [池上正コーチングゼミ]
    2017年3月22日
  2. 負けん気が強いあまり暴言や暴力に及ぶ息子の問題
    2017年3月22日
  3. あなたの言動で変わる!いまどきの子どもの「やる気」の引き出しかた
    2017年3月24日
  4. 子どもが壁を乗り越える力を発揮するために親はどうあればいいのか
    2017年3月21日
  5. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  6. 元Jリーガー監督が語る「どこでも通用するのは"ボールを奪える選手"と"ボールを失わない選手"」
    2017年3月16日
  7. 今年の卒団式どうする!?いろんなチームの実例を集めてみました!
    2012年2月14日
  8. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日
  9. 失敗が怖いときは、やるべきことをシンプルにしてあげると緊張は小さくなる
    2017年3月27日
  10. 【PR】1対1が強くなる!と話題の「サッカー検定」をやってみた!(後編:検定の部)
    2017年3月21日

一覧へ