1. サカイク
  2. コラム
  3. 健康と食育
  4. 猛暑に負けない! 夏野菜をふんだんに使ったカレーやパスタで疲れを癒して栄養補給

健康と食育

猛暑に負けない! 夏野菜をふんだんに使ったカレーやパスタで疲れを癒して栄養補給

2013年7月11日

キーワード:栄養食事

HT011034_600.jpg
 
練習のせいか暑さのせいか、いつもより食が進んでいない、冷たいお菓子ばかりでちゃんとした食事ができない、など夏に疲れがたまりやすい原因の一つは食事です。食べやすい麺類、甘い飲み物などに多く含まれるのは糖質。この糖質は体力回復に役立つ大事なエネルギー源ですが、それをサポートする栄養が不足していると、疲れたり、動きが鈍ったりしがち。その栄養を上手にとるための料理のヒントをまとめました。
 
 

■基本はバランスよく、偏らない食事を心がけて

練習や暑さで、特に疲れやすくなる夏のシーズン。夏の暑さで体力が奪われ、また冷たい飲み物をとりすぎて胃腸の機能が低下するなど、疲れにはさまざまな原因があります。そこでなるべく食べやすい料理を……と工夫している保護者の皆さんも多いのでは? ただし「これならとりあえず食べてくれるから」と麺類だけの食事や、冷たい料理ばかり続けるのは考えもの。その食事も疲れを助長しているかもしれません。
 
子どもの疲れを癒やし、体の成長を助けてくれるのは、やはりバランスのいい食事。3食すべてをバランスよくとるのは難しくても、1日の食事を総合して、トータルに必要な栄養素やカロリーなどを考えてみては?
 
 

■体力を回復させ、ストレスに強くなるビタミン類

練習後の栄養補給とは違い、それから2、3時間たってゆっくりと食べる夕食は、糖質やたんぱく質、その他の栄養素をバランスよくとって、体の回復を助けることが大事。糖質を含むのはご飯やパン、麺類など、たんぱく質なら肉や魚、大豆製品などが代表的な食品。その中でも糖質は体や頭の活動に使うエネルギーのもとになる物質で、体力の回復に役立ってくれます。ただしそれを体内で利用できるエネルギーに変えるためには、サポート役となるビタミン類がカギなのです。
 
例えばビタミンB1は、糖質を効率的にエネルギーに変える働きをサポートしてくれます。またビタミンCは体の抵抗力を高め、ストレスから守ってくれるほか、体を丈夫にするために働くたんぱく質を作るときに欠かせません。ビタミンB1を多く含むのは、豚肉、豆類、そして旬の夏野菜など。ビタミンCもトマトをはじめとする野菜に多く含まれています。糖質とたんぱく質に、野菜や大豆製品などビタミンを多く含む食品をプラスして、夏の疲れに負けない体をつくる食事でお子さんを応援しましょう。
 

stockfoto_31742825_S.jpg

1  2
文/山辺孝能 写真/田川秀之(JA全農杯チビリンピック2013全国決勝大会より)

関連記事

関連記事一覧へ

健康と食育コンテンツ一覧へ(151件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 健康と食育
  4. 猛暑に負けない! 夏野菜をふんだんに使ったカレーやパスタで疲れを癒して栄養補給

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 子どもの体を大きくするためにはマスト?牛乳について気になること
    2017年4月25日
  2. チームに期待を持てず移籍を迷うんだが問題
    2017年4月26日
  3. すぐ早く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の早く走る方法
    2013年6月13日
  4. 送迎も普段使いもレジャーにも!サッカーパパ&ママにとって「使い勝手がいい」3列シート
    2017年4月27日
  5. 子どもは失敗に敏感!うまくいっていない事には親が「無愛想」になって良いイメージを描かせよう
    2017年4月21日
  6. 東京国際ユース(U-14)サッカー大会の選手名簿が公開!
    2017年4月27日
  7. 「君ならできるのになんでやらないの?」風間八宏流・子どもを伸ばす"褒めながら怒る"方法
    2017年1月20日
  8. 勝つために上手い子を優先してしまう。上手くない子を上達させるにはどうしたらいい? [池上正コーチングゼミ]
    2017年4月20日
  9. 子どもの足を速くしたいなら必見!足が速くなる記事まとめ
     
  10. 子どもを「勝たせたい」「うまくさせたい」よりも先に、大切にしてほしい"10の心得"
    2017年4月17日

一覧へ