1. サカイク
  2. コラム
  3. 運動能力
  4. できないことをその場でできるようにしてしまう!日本代表エース・香川真司の凄さの秘密

運動能力

できないことをその場でできるようにしてしまう!日本代表エース・香川真司の凄さの秘密

2016年7月18日

キーワード:トレーニングフィジカル日本代表運動神経集中力香川真司

自分よりもフィジカル能力で勝る選手が大勢いるドイツ・ブンデスリーガという舞台で活躍を続ける日本代表の10番・香川真司選手。香川選手が活躍を続ける裏には、さまざまなスタッフたちの影でのサポートがありますが、今回はそのなかのひとりをご紹介します。香川選手の専属のパーソナルトレーナーとして香川選手に日々寄り添ってサポートしているのは、谷田亮太さんです。(取材・文 杜乃伍真)

 

GettyImages-537793906.jpg
写真 Gettyimages

 

■ボールを扱う技術だけでは“のびしろ”が先細りになる⁉

「彼のドイツの自宅のすぐ近くに住んで、彼から“お願いします”という連絡があったら、すぐに駆けつけるような体制をとっています」
 
24時間、選手への献身的なサポートをするのが、パーソナルトレーナーの仕事。谷田さんが香川選手と出会ったのは19歳のとき。香川選手がセレッソ大阪に所属していたときでした。
 
「そのときの彼はまだトレーニングにまったく興味がない、という様子でした。若いので無理をしても大丈夫ですし、トレーニングが必要ない状態でした」
 
ただ、谷田さんは「若いころからトレーニングはやったほうがいいと思うので、興味を持ってもらえるようにいろいろなアドバイスから入って彼の興味を引き出していきました」と言います。
 
「ぼくがやろうとするトレーニングは、筋肉をしっかりつけよう、というものではないよ」
 
谷田さんはそんなふうに香川選手にアドバイスを続けたそうです。その理由をこう話します。
 
「香川選手のサッカー選手としての最大の特徴は“ボールを扱う技術”でしたが、それだけを伸ばしていくのでは、その後成長していくための『のびしろ』はだんだんと先細りになってしまうんです。技術以外の『のびしろ』として、若い頃からしっかりと強い身体を作っていくことで将来的にさらにいい選手になれるよ、という話をしながら二人で体幹などのトレーニングを進めていきました」
 

■なにかできないことがあれば、その場でできるようになるために集中する

トレーニングを始めた頃の香川選手は、単純なトレーニングができないことが多かったそうですが、キラリと光る部分があったと谷田さんはいいます。
 
「彼の場合、何かできないことがあれば、その場ですぐできるようになるためにグッと集中力を高めて取り組めるんです。その集中力がつづくから、できないことを習得するのもすごく早い。そういう集中力の差が、いい選手になれるかどうかの差なんだと思いますね。それと、彼の場合はとにかくサッカーに対する気持ちの強さが若い頃からありました。それは僕以外にも、彼のことを知っている人たちが口を揃えて話すことです。サッカー選手として成長するためにはそれがもっとも大事な要素だと思いますね」
 
谷田さんとトレーニングを一緒に開始した香川選手は、当初、たとえば単純なバランスボールを使ったトレーニングでも、ボールの上に四つんばいになったり、膝を立ててボールの上に立ったり、そういう基礎的なことができなかったといいます。
 
「それが今では膝を立ててボールの上に立つことはもちろん、バランスボールの上に両足で立つこともできます。さらに、その状態でこちらからボールを投げてもぶれなくなっています。年々レベルアップしていますね。彼の場合、一度できるともう次から楽々クリアしてしまうんですよ。運動神経はいいですね」
 

■ストレッチや体感トレーニングできながらの柔軟性が身につく

集中力の高さ、そして運動神経の良さ。それらを本来的に持ちながらも、香川選手に当初足りなかったものがあったと谷田さんはいいます。それが、柔軟性です。
 
「それも前屈をしたときの柔軟性というよりも、ぼく個人としては“動きながらの柔軟性”が重要だと思っているので、そういうトレーニングを今でも課しています」
 
動きながらの柔軟性――。イメージとしては、香川選手が、自分よりも身長や体重で勝る大男たちがいるブンデスリーガのピッチで、相手のディフェンダーが捕まえに来る、それを寸でのところで柔軟に交わせる、キレのある身体を手に入れる、というものです。
 
それらを身に付けるには、香川真司選手が今年3月にオープンしたサイト『SHINJI HOUSE』(誰でも無料登録で閲覧可能)で紹介する「親子でできる体幹トレーニング」や「家族ストレッチ」を毎日欠かさずにこなしたうえで、サッカーのトレーニングに励むことで自然と身についていくそうです。
 
次ページ:背が低いことが武器になる!香川真司の戦いかた

清武選手の盟友・香川真司選手がサッカー少年・少女に送る3つの動画コンテンツ『SHINJI HOUSE』はこちら>>
16_RCO_2511.jpg
 
サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガに登録しよう!

※メールアドレスを入力して「登録」ボタンをクリックしてください。

メールアドレス

 
1  2
取材・文 杜乃伍真

関連記事

関連記事一覧へ

運動能力コンテンツ一覧へ(91件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 運動能力
  4. できないことをその場でできるようにしてしまう!日本代表エース・香川真司の凄さの秘密

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 『遊び』を通してサッカーに必要なスキルを身につける!子どもが楽しんで取り組めるトレーニングまとめ
     
  2. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  3. いつものダッシュに"ひと工夫"で「とっさの判断力」を鍛える~アスリート版シナプソロジー~
    2017年2月23日
  4. 今年の卒団式どうする!?いろんなチームの実例を集めてみました!
    2012年2月14日
  5. ウチの中でも簡単にできる!こっそりサッカー自主トレーニング
    2012年6月26日
  6. 「よのなか科」推進の藤原さんが大切と語る"縦"の親でも"横"の友達でもない、"ナナメの関係"がサッカー少年を成長させる
    2017年2月17日
  7. 動画で解説!相手の攻撃を前進させないためにバルセロナの選手が行っていること
    2017年2月16日
  8. FCバルセロナの下部組織&サッカーサービスのスペイン人コーチに学ぶ「13歳までに身につけたい守備戦術」など
     
  9. 動画で解説!なぜバルセロナの選手は、ボールを失ってもすぐに奪い返せるのか?
    2017年2月13日
  10. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日

一覧へ