1. サカイク
  2. コラム
  3. 親子でチャレンジ
  4. 家族行事よりも子どものサッカーの試合を優先するデメリットとは

親子でチャレンジ

家族行事よりも子どものサッカーの試合を優先するデメリットとは

2016年4月26日

キーワード:スポーツペアレンティングチームルール子育て親子

サッカーなどのスポーツを子どもが始めると、親も忙しくなります。アメリカ合衆国は安全のために、大人が子どもたちに付き添うという意識が浸透しているため、小学生の子どもだけで練習用のグラウンドや試合会場まで移動することは多くありません。また、車社会でもあり、子どもだけで公共交通期間を使って移動できない地域が多く、親が練習や試合のたびに子どもを車に乗せてグラウンドまで送迎するのが一般的です。そのうえにチーム運営や指導に携わっている人も多く、送迎するのと同時に練習や試合の指導に参加しています。(取材・文 スポーツライター・谷口輝世子)
DEF_0242_s.jpg
 

■チームの親同士でルールを決め、信頼関係を育もう

家庭のなかで、兄弟や姉妹でスポーツ活動をするとなると、親はとても忙しくなります。仕事や家事の都合をやりくりしても、別の場所で、同じ時間帯に行われる練習に2人、3人の子どもを送迎することは物理的にできません。
 
そこで、アメリカ人の親たちは子どもたちのスケジュールの確認から始めます。家庭にスポーツをする子どもがひとり以上いる場合は、子どもごとに色分けするなどして、練習時間、試合時間、会場などを紙のカレンダーやオンラインカレンダー、アプリなどに記入していきます。
 
そして、誰が送迎責任者になるのかも決めていきます。父親が送迎する日、母親が担当する日、どちらの都合もつかないときには近くの祖父母や親戚に頼んだり、チームメイトの親にお願いしなければいけません。
 
チームメイトの親に送迎をお願いするときには、簡単なものでもお互いにルールを決めることで信頼関係を築くことができます。自動車で送迎する場合は、子ども全員がシートベルトを着用できる車であること、子どもたちにも車内で席を移動したり、ふざけたりしないルールを設定し、子どもたちに守ってもらう必要があります。
 
付き添いや送迎が求められるアメリカの親たちに人気があるのが、スポーツチーム用のスケジュールマネジメントソフトウェアです。子どもの所属するチームの運営管理者がスケジュールをオンラインで作り、共有アプリで親や子どもたちも閲覧できるようにします。アプリはスケジュールだけでなく、地図で試合会場への道のりを確認できる機能などがついています。送迎を依頼する祖父母やチームメイトの親にもアプリで情報を共有することで時間や場所の勘違いを防ぐことができます。悪天候による試合や練習の中止の伝達も、アメリカではウェブサイトやSNS、アプリで行うようになってきていますので、空模様が怪しい場合には指定のウェブサイトやSNSで確認してから出かけます。
 
 
▼日本では、こんなスポーツチーム用のスケジュールマネージメントサイトがあります。
 

■子どものスポーツを優先することで、重圧を与えてしまう可能性

もし、子どもの他の行事と大事な試合が重なった場合には、どうしたらいいのか。親子でよく話し合い、その都度、優先順位を考えて、どちらに参加するかを決めなければいけません。例えば、家族の行事と練習や試合が重なったとき、いつもスポーツ優先しているのなら、少しバランスをとったほうがよいかもしれません。子どもたちは家族の行事よりも自分のスポーツのほうが、家族としても優先順位が高いと受け取ります。それは子どもにとって、重圧につながることもありますし、スポーツ以外の事柄を軽視することにつながることもあります。
 
家庭の中に子どもが複数いる場合は、兄弟姉妹のアンバランスが家庭不和を引き起こす危険もあります。スポーツをしている子どものスケジュールがいつも優先される。スポーツをしている子どものほうがお金をかけてもらっている。強いチームに所属している子どものほうに親の関心が偏っているなどです。カレンダーと家計簿を見て、家庭として、ひとりの子どものスポーツに偏っていないかを考えてみる機会もあるとよいかもしれません。
 
 
次ページ:子どもの健康だけじゃない!親の健康も改善していく意識を
 

サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガに登録しよう!

※メールアドレスを入力して「登録」ボタンをクリックしてください。

メールアドレス

 
1  2
取材・文 スポーツライター・谷口輝世子

関連記事

関連記事一覧へ

親子でチャレンジコンテンツ一覧へ(172件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 親子でチャレンジ
  4. 家族行事よりも子どものサッカーの試合を優先するデメリットとは

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. レベルがバラバラの子どもたちの練習をどうすればいいか? [池上正コーチングゼミ]
    2017年3月22日
  2. 負けん気が強いあまり暴言や暴力に及ぶ息子の問題
    2017年3月22日
  3. 子どもが壁を乗り越える力を発揮するために親はどうあればいいのか
    2017年3月21日
  4. 元Jリーガー監督が語る「どこでも通用するのは"ボールを奪える選手"と"ボールを失わない選手"」
    2017年3月16日
  5. 今年の卒団式どうする!?いろんなチームの実例を集めてみました!
    2012年2月14日
  6. あなたの言動で変わる!いまどきの子どもの「やる気」の引き出しかた
    2017年3月24日
  7. 【PR】1対1が強くなる!と話題の「サッカー検定」をやってみた!(後編:検定の部)
    2017年3月21日
  8. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  9. 「まさか!」グラウンドで子どもが命を落とすことがないように ~大人が知っておくべきこと1~
    2017年3月17日
  10. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日

一覧へ