1. サカイク
  2. コラム
  3. 親子でチャレンジ
  4. 子どもと一緒に覚えよう!いまさら聞けないマークの基本

親子でチャレンジ

子どもと一緒に覚えよう!いまさら聞けないマークの基本

2015年3月19日

キーワード:サッカーサービスディフェンスマーク

【応援がもっと楽しくなる!パパママ向けサッカー基礎講座その1】
 
「私たちもサッカーの基礎を学びたい」というお父さんお母さんの声がよく編集部に届きます。そこで、スペイン・バルセロナを中心に世界20か国で活動する指導者集団『サッカーサービス』のメソッドDVD『知のサッカー』をもとに、サッカー戦術の基礎を学べる企画を用意しました。第1回のテーマは"マーク"です。(構成・文 木之下潤)
 
ssgenko_05.JPG
 

■マークの意味を具体的に知っていますか?

試合中、監督やコーチが子どもに向かって「○番のマークにつけ」と指示しているシーンに遭遇しませんか? こんなとき、「マークってどうするの?」「どうマークしたらいいの?」と不安な顔でプレーする選手を多々見かけます。そもそも指導者が“マーク”という言葉の意味やプレーを具体的に説明していればいいのですが、説明していない場合は教えなければいけません。
 
そもそも“マーク”とは、どんなことでしょうか?
 
サッカーサービス社では「マークとは、ボールを持っていない相手の攻撃選手をコントロールする技術」と伝えています。一般的に、お父さんやお母さんが想像する「自分が守備を担当するエリアに侵入してきた敵を自由にプレーさせないように密着して張りつく」とは少し違うようです。
 
そこで、簡単に4つのポイントでマークについて学んでいきましょう。
 

■ポイント1 マークする相手の位置や動きを把握できる体の向きとは?

「9番のマークにつけ」。そう言われても、マークにつく相手すら見つけられない子どもたちを多く見かけます。こんなとき、どうアドバイスをしますか?
 
答えは次ページで>>
 
 

サッカーサービスが教える
「世界で活躍するサッカー選手の育て方」を無料配信!

SOCCER SERVICES

サッカーサービスによる「知のサッカーメルマガ(無料)」に登録しよう!

※メールアドレスを入力して「メルマガに登録する」ボタンをクリックしてください。

※このメール配信はいつでも簡単に解除することが可能です。

 

「マーク」について試合映像で詳しく解説!
FCバルセロナの選手や世界のトッププロをサポートしてきたスペインの世界的プロ育成集団「サッカーサービス社」が、認知やサポートなど13歳までに身に付けておくべき戦術をプロの試合映像を使って解説。サッカーインテリジェンスを高めたい子ども達が見て学べる映像トレーニング。
think-soccer-vol2img2-thumb-250x201-9799.png
選手向け「知のサッカー第2巻」の詳細はこちら>>
指導者向け「知のサッカー第1巻」の詳細はこちら>>
 
1  2
構成・文 木之下潤

関連記事

関連記事一覧へ

親子でチャレンジコンテンツ一覧へ(171件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 親子でチャレンジ
  4. 子どもと一緒に覚えよう!いまさら聞けないマークの基本

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 「厳しいサッカーよりも楽しいサッカーをしてもらいたい」徳永悠平のサッカー少年の育て方
    2017年1月10日
  2. 本来の力が発揮できなくなるかも?"ポジティブシンキングの罠"に注意
    2017年1月12日
  3. ジャージorピステ 寒い日に用意したいのはどっち!?
    2011年10月16日
  4. JリーグMVP中村憲剛がサッカー少年に伝えたい、うまくなるための「考え方」とは
    2017年1月17日
  5. ウチの中でも簡単にできる!こっそりサッカー自主トレーニング
    2012年6月26日
  6. 「自分の内側からやりたいと思えることを続けてほしい」FC東京・徳永悠平の父親論
    2017年1月11日
  7. 父は思春期とどう向き合えばよろしいか問題
    2017年1月16日
  8. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日
  9. 今年の卒団式どうする!?いろんなチームの実例を集めてみました!
    2012年2月14日
  10. ケンタッキーフライドチキンカップ(埼玉)参加チーム募集
    2017年1月17日

一覧へ