1. サカイク
  2. 練習メニュー
  3. ゴールキーパーの練習メニュー ~シュートブロック編~

練習メニュー

ゴールキーパーの練習メニュー ~シュートブロック編~

2017年8月21日

キーワード:GKウールシュポルトゴールキーパー練習

逕サ蜒・sakaiku_uhisport_rogo.jpg
 
「息子(娘)はゴールキーパー。ゴールキーパーは普通のサッカーの練習をしてもダメって本当? どんな練習をすればいいんだろう?」
 
こんな悩みをお持ちの親御さんのためにウールシュポルトとサカイクがお送りするゴールキーパー練習メニュー企画。
 
少年サッカーの現場でゴールキーパーコーチのいるチームは限られています。少年団でプレーするゴールキーパーのほとんどは、ゴールキーパーの経験や指導スキルを持たない大人たちの元で、練習に励んでいます。あなたのお子さんもそんな一人ではないでしょうか?
  
今回は、ゴールキーパー専門のスクール『TDKGKアカデミー落合南長崎校』を運営する、武田幸生コーチからジュニア年代のゴールキーパーから実践できるシュートブロックの練習メニューを教えてもらいました。(取材協力:フットサルポイント浦和たじま
 

■現代GKのスタンダード、シュートブロックを身に付けよう

 試合中、相手FWが抜け出して、GKをする息子と一対一の場面になりました。親なら「ああ、やめて」と思わず口に出してしまいたくなる場面です。点を決められて落ち込む子どもの顔をみるのは、親として忍びないですよね。でも、もしこの絶望的な状況で、ゴールを死守することができたら、お子さんはチームのヒーローです。そのファインプレーが自信につながり成長を早めるでしょう。では、一対一でゴールを守るためにどのようなスキルが必要でしょうか? そのひとつが、シュートブロックという技術です。
 
 
シュートブロックのポイント
1.身体で壁を作ること。
2.身体の正面でボールを弾くこと。
 
【OK】
 
逕サ蜒・_H5A4330.jpg

	
両手を広げて片膝を立てます。股にボールが通らないように片膝を地面につけます。
ボールが身体の正面に来るように構えます。
 
【NG】
 
逕サ蜒・_H5A4334.jpg
 
逕サ蜒・_H5A4337.jpg

	
ボールが身体の正面から外れてしまうと、ボールの勢いでシュートをブロックできない。
 
お父さん世代でGK経験のある人は、一対一になったら、身体を傾けながら飛び出して、滑りながらボールを奪いにいくセービングを思い浮かべると思います。しかし、今は滑らずにシュートブロックをつくる方法が一般的です。このほうが、多くのシュートコースを防ぐことができるためです。ぜひ、以下のトレーニングを試してみましょう。
 

■シュートブロックのトレーニング

 
【ボールの空気を抜いてあげよう】
 
逕サ蜒・_H5A4267.jpg

	
硬いボールで練習すると、ボールに恐怖心を持たせてしまう可能性があります。
ボールが当たっても痛くないくらいに空気を抜いてあげましょう。
 
■やり方
1.子どもが親にパスする
2.親は右か左にボールをコントールする
3.子どもは親のボールコントロールに合わせてポジショニングする
4.ボールの真ん中に身体を移動させてシュートブロック
 
■始める前に
☆シュートを打つ人(親)とゴールキーパー(子ども)に分かれる。
☆ゴールがなくても、コーンやマーカーなどでゴール幅を設定して代用する。
☆ゴールキーパーをするための服装やGKグローブの準備、プレーする場所に怪我するものがないか確認。
 
■ポイント(親)
1.ファーストタッチでボールを左右にずらすこと
2.最初はゆっくり、徐々にスピードや難易度をあげていく
3.失敗しても、どうしたらいい(うまくなる)のか、一緒に考えてあげる
4.成功したプレーは褒めてあげる
 
■ポイント(選手)
1.いつシュートが来てもいいようにいつも準備しよう
2.身体の正面でボールを止めよう
3.徐々にスピードを上げよう
4.ボールを止めたらキャッチしよう
 
 
★今回の撮影に協力してくれたGKキッズ★
逕サ蜒・_H5A4306.jpg
エクセレントフィートFC4年生、齋藤壮汰選手
 

■GKグラブはウールシュポルトがおすすめ!

フィールドプレーヤーにとってのスパイクのように、GKグラブはゴールキーパーにとって大切な相棒です。
ゴールキーパーとして常に最高のパフォーマンスを発揮するためにもあなたのお子さんに合ったグラブが必要です。
トッププレーヤーからジュニアまで対応する幅広いラインナップを持つuhlsportのGKグラブを装着し、練習メニューに励みましょう。
 
1011023.jpg
SPEED UP スーパーソフト
価格:9,288 円 (税込)
カラー:ライトフローイエロー×ブラック×ハイドロブルー
サイズ:6.7.8.9.10
商品詳細:柔らかさと高いグリップ力が、ひとクラス上のキャッチングを支えるスーパーソフトパームのクラシックカット/フィンガーカット:クラシック/ショックゾーン/指股、バックハンド手首部:メッシュテキスタイル/手首:12°カット、ラテックスフルフラップ、ネームフィールド、ストラップ、フルバンデージ/パーム:スーパーソフト/バックハンド:エンボス ラテックス
 
1011037.jpg
アブソルートグリップ タイト ハーフネガティブ
価格:11,880円 (税込)
カラー:トゥルーブルー×ホワイト×マゼンダ
サイズ: 5.6.7.8.9.10
商品詳細:アブソルートグリップパームに女性や指が細い方向けのタイトフィットのハーフネガティブが登場/フィンガーカット:ハーフネガティブ/プロテクトゾーン:小指外側下部までバックハンドを巻き込みプロテクト/親指:内側ラップ構造/指股:メッシュテキスタイル/バックハンド手首部:メッシュテキスタイル/手首:12°カット、ラテックスフルフラップ、ネームフィールド、フルバンテージ/パーム:アブソルートグリップ/バックハンド:ラテックス
 
1011033.jpg
SPEED UP ソフト PRO
価格:5,292 円 (税込)
カラー:ライトフローイエロー×ブラック×ハイドロブルー
サイズ:5.6.7.8.9.10
商品詳細:試合から練習まで幅広く使え、多くのプレーヤーに支持されているソフトパームのスタンダードモデル/フィンガーカット:クラシック/指股:メッシュテキスタイル/サイドフィンガー:ノーガセットアウトシーム/手首:12°カット、EVAハーフフラップ、ネームフィールド、ハーフバンデージ/パーム:ソフト/バックハンド:EVA
 
<<これまでのウールシュポルトとサカイクのゴールキーパー練習メニュー>>
 
第1回:基礎編
 
 
 
第4回:準備編
 
第5回:応用編
 
 
第7回:ダイビング編
 
第8回:ハイボール編
1

関連記事

関連記事一覧へ

練習メニューコンテンツ一覧へ(348件)

コメント

  1. サカイク
  2. 練習メニュー
  3. ゴールキーパーの練習メニュー ~シュートブロック編~

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. FC東京をを2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  2. ドイツ、スペイン、イングランド... サッカー強豪国から学ぶ、子どもを伸ばす親の応援スタンス
     
  3. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  4. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  5. 多くのJリーガーを生み出した強豪校が練習を100分しかしない5つの理由
    2017年10月 5日
  6. 子どもの試合はワールドカップではない!ドイツでみた標語に込められた5つのメッセージとは
    2016年2月17日
  7. "今"ばかり見ない! つくばFCが実践する子どもが「サッカーばか」にならないための育成哲学とは?
    2017年10月10日
  8. ボールだけで通じ合えるなんて幻想! スペインでの経験から安永聡太郎が確信する、日本人が磨くべきスキル
    2017年10月11日
  9. ゴールキーパーのキャッチング練習 ~番外編・グローブメンテナンス~
    2017年10月11日
  10. いまさら聞けない「ジュニア年代で身につけたいディフェンスの基本」 おすすめ記事3選
     

一覧へ