1. サカイク
  2. 練習メニュー
  3. ゲームを好転させる!ゴールキーパーのスローイング練習

練習メニュー

ゲームを好転させる!ゴールキーパーのスローイング練習

2015年1月14日

キーワード:ゴールキーパースローイング指導練習

せっかくナイスセーブをしても、すぐに相手にボールを奪われてまた攻めこまれてしまう。

そのような状況に陥いることは多くありませんか?
 
相手のシュートをセーブしたあと、しっかり味方にボールを繋ぐこともゴールキーパーの役割です。スローイングが向上することで、ボールを受けた味方が有利な状況で次のプレーに移れるようにし、攻撃を助けることにもつながります。
 
今回、アルビレックス新潟ユースなどでキーパーへの指導経験豊富な山野陽嗣さんを講師に招き、キーパーのスローイングの練習法を解説してもらいました。
 

yamano_01.JPG

 

■練習メニュー

左右両手でのスローイングの練習を徹底して、どのような状況でも素早く対応できるようにしゲーム展開が自チームに有利に運ぶようにします。

 

 
suro_01.JPGsuro_02.JPGsuro_03.JPG
1.頭の上から両手をつかってキャッチボール
 
under_01.JPGunder_02.JPGunder_03.JPG
2.アンダースローでキャッチボール
 
side_01.JPGside_02.JPGside_03.JPG
3.サイドスローでキャッチボール
 
over_01.JPGover_02.JPGover_03.JPG
4.オーバースローでキャッチボール
 
goro_01.JPGgoro_02.JPGgoro_03.JPG
5.ゴロのアンダースローでキャッチボール
 

■ポイント

1.スローは利き手と逆の手もおこなう
2.ボールのスピードは速くなくてよい
3.各スロー8本ずつ
4.キャッチングも一回一回意識しておこなう
 

■利き手と逆の手でも投げる狙いとは

試合中に逆手で投げるケースはなかなかありませんが、練習中に左右両手でボールを扱うことで、利き手じゃない方でもボールを扱う感覚を養うことができます。利き手じゃないほうの手でボールを弾かなければいけないときなどに生きてきます。
 
 
 
スローイン練習だけじゃない!山野陽嗣さんのGK練習の動画はこちらから
h1_01.gif
COACH UNITED ACADEMY>>
 
 
【この記事を読んだ人にはこちらもオススメ!】
ゴールキーパーのキャッチング練習~基礎編~
ゴールキーパーのキャッチング練習 ~ポジショニング編~
 
 

 

1
構成 サカイク編集部 動画提供 COACH UNITED

関連記事

関連記事一覧へ

練習メニューコンテンツ一覧へ(348件)

コメント

  1. サカイク
  2. 練習メニュー
  3. ゲームを好転させる!ゴールキーパーのスローイング練習

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. FC東京を2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  2. ジュニア世代の体幹トレーニングは必要なし!? 元スペイン名門のトレーナーに聞く、強く速くなる身体の作り方
    2017年10月17日
  3. 試合に出られないのに自主練提案しても手応えなし...。競争心の無い息子にイラつく自己嫌悪ママの問題
    2017年10月19日
  4. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  5. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  6. 足首をグキッとひねる前に!お子さんのねんざを防ぐ2つのトレーニングと『POLICE処置』
    2017年10月17日
  7. シュートチャンスを逃さない! ゴールを決めるための必要な準備とは
     
  8. 「なにも教えないことで子どもは育つ」順天堂大学蹴球部の教育
    2015年4月20日
  9. 言い訳を探す子は伸びない。失敗を重ね、28歳で米国留学の元Jリーガーが語る"サッカー後"のキャリアの築き方
    2017年10月16日
  10. ひとりだけ際立って上手いが、横柄な態度の子。チームプレーヤーだと認識させる方法はある?
    2017年10月20日

一覧へ