1. サカイク
  2. 練習メニュー
  3. サッカーに役立つフットサルテクニック『スプーンキック』を覚えよう

練習メニュー

サッカーに役立つフットサルテクニック『スプーンキック』を覚えよう

2014年10月 8日

キーワード:FC東京キックフットサル

FC東京パーク府中×サカイク
 
あなたは、フットサルで身につけた要素がサッカーに役立つと思いますか?
 
「フットサルをするとボールを足の裏で止めるようになったり、トーキックをするクセがついてしまうから、やらないほうがいい」
 
そんな考えをお持ちの方もいらっしゃると思います。
 
FC東京が運営する『FC東京パーク府中』では、子どもの“自立をうながす”ことをテーマにFC東京フットサルスクールが行われております。FC東京普及部でフットサルスクールチーフの横江塁コーチは言います。
 
横江塁コーチ
 
 
「サッカーでも狭いスペースでボールを扱いたいときは、足の裏でのボールコントロールは有効ですよね。キーパーのタイミングをずらすためにトーキックを使うのも効果的です。ただし、スペースにボールを運びたいとき、ロングフィードしたいときに足裏でコントロールしてしまう、またはキーパーのタイミングをずらすよりコースに確実に蹴ることが求められる場面でトーキックを選択してしまう。それは足裏やトーキックが問題なのではなくて、状況に合わせてプレーを選択する習慣がないことに問題があるのではないでしょうか」
 
フットサルはサッカーよりもコートが狭いため、ディフェンスのプレスは早くなり、素早いプレー選択が求められます。選択を間違えてボールを持ちすぎれば、即ゴールを奪われてしまうので、素早い状況判断を養うトレーニングにも適しているといえます。そこで今回は、「フットサルの要素の多くはサッカーに活かせる」と語る横江コーチにサッカーで役立つフットサルテクニックを習得する練習メニューを教えてもらいましょう。(取材/サカイク編集部 取材協力/FC東京パーク府中
 
まずはこちらの映像の0:57からのプレーをご覧ください。
 
この映像は8月末に行われたU12ジュニアサッカーワールドチャレンジで優勝したFCバルセロナの準決勝・決勝戦のハイライトです。柏レイソルU-12との準決勝、圧倒的なポゼッションで柏を圧倒するバルサの司令塔6番が、引いて守るディフェンスラインを崩すために選択したプレーは、フットサルでよく使われるスプーンキックでした。
 
これは、足のつま先でボールをすくい上げるテクニックです。横江コーチは「フットサルの要素の多くはサッカーに活かせる」と言います。
 
「フットサルの要素の多くはサッカーに活かせると言いましたが、そのひとつがスプーンキックです。フットサルはサッカーよりも狭いスペースで行う競技です。フットサルをプレーすると、スペースがない中でもパスを回す技術が求められます。パスコースを相手に切られてしまっても浮いたパスなら通る、そんなときにスプーンキックは有効です」
 
まずは横江コーチが実演するスプーンキックをご覧ください。
 
 
▼スプーンキックのお手本
 
▼足元アップ
 
▼膝を曲げてボールを上げるのはNG!
 
■スプーンキックのポイント
・ボールを蹴らない
・ボールの下に足を入れてすくい上げるイメージで
・膝を曲げない
 
スプーンキックには、膝をロックして股関節から足全体を大きく動かす前述のパターンのほかに、足のつま先に引っかけて、足首のスナップを使ってすくい上げるパターンもあります。最初のパターンよりも素早く繰り出すことができるので、ディフェンダーに対応されにくいという利点があります。
 
▼スプーンキック応用編のお手本
 
▼足元アップ
 
■スプーンキック応用編のポイント
・足首のスナップを使って上げるイメージで
 
 
1  2
取材/サカイク編集部 取材協力/FC東京パーク府中

関連記事

関連記事一覧へ

練習メニューコンテンツ一覧へ(348件)

コメント

  1. サカイク
  2. 練習メニュー
  3. サッカーに役立つフットサルテクニック『スプーンキック』を覚えよう

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. FC東京をを2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  2. ジュニア世代の体幹トレーニングは必要なし!? 元スペイン名門のトレーナーに聞く、強くて速くなる身体の作り方
    2017年10月17日
  3. ドイツ、スペイン、イングランド... サッカー強豪国から学ぶ、子どもを伸ばす親の応援スタンス
     
  4. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  5. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  6. 子どもの試合はワールドカップではない!ドイツでみた標語に込められた5つのメッセージとは
    2016年2月17日
  7. 足首をグキッとひねる前に!お子さんのねんざを防ぐ2つのトレーニングと『POLICE処置』
    2017年10月17日
  8. ボールだけで通じ合えるなんて幻想! スペインでの経験から安永聡太郎が確信する、日本人が磨くべきスキル
    2017年10月11日
  9. 多くのJリーガーを生み出した強豪校が練習を100分しかしない5つの理由
    2017年10月 5日
  10. 日本とスペインの比較検証でわかった「伸びる選手の保護者」の傾向とは
    2017年8月 1日

一覧へ