1. トップ
  2. トピックス
  3. 「守備のグループ戦術 2~3人でのボールの奪い方」世界へ近づくためのドイツ流サッカー伝承講座

トピックス

2018年9月25日

「守備のグループ戦術 2~3人でのボールの奪い方」世界へ近づくためのドイツ流サッカー伝承講座

キーワード:COACH UNITED ACADEMYゾーンディフェンスディフェンスドイツ守備

これまでサカイクで取材をさせていただいたりCOACH UNITED ACADEMYでも講師を務めて頂いた坂本健二氏による、指導者講習会が10月も開催されます。

sakamoto_df.jpg

今回のテーマは「守備のグループ戦術 数的有利 1対2、2対3」

日本が世界トップレベルに近づくための重要な要素である「守備」。

「4本の足で2本の足からボールを奪え!」
「(チャレンジ・アンド・カバーじゃなくて)チャレンジ・アンド・アタックだ!」
「(一人ずつ2回行くんじゃなくて)二人で挟め!」

など、ゾーンディフェンスならではの聞きなれないキーワードもあるかと思いますが「群れてボールをこそぎ取る」ゾーンディフェンスの第一歩であるグループ戦術。2~3人でどうボール奪取を図るのか。実技と講義を通して、細やかにわかりやすく解説します。講師の坂本がドイツで集めた知識と経験をお裾分けしますのでぜひご参加ください。

■開催日時:10月15日(月)
9:40‐10:00 受付
10:00‐11:00 実技(等々力第1サッカー場 ※人工芝)
12:30‐14:00 講義(とどろきアリーナ 研修室)

※実技では参加する指導者自身が選手役となります。


■場所・アクセス:
等々力第1サッカー場
バス停「市民ミュージアム前」下車徒歩2分
市民ミュージアム前駐車場287台(有料)

とどろきアリーナ
バス停「市民ミュージアム前」下車徒歩2分)
建物の周辺に駐輪場あり(無料)

■対象者:指導者(将来目指す者も含む)

■参加費:4,000円

■定員:30名(申し込み先着順)

■お申し込み方法:
参加者のお名前、年齢、所属チーム、ご連絡先(連絡がつく電話番号)をご記入の上
メールにて申し込んでください。

メールアドレス:myways000@gmail.com

あて先:藤田


■お申し込み締め切り:2018年10月11日(木)

■主催:坂本 健二(Clubs Association※)
(※)Clubs Association とは、日本とドイツのスポーツクラブの間を姉妹都市のように結び、両クラブ間の国際交流を推進し、その関係を長期的に深めていく活動です。

■協力:藤田 晃徳(エンジョイSC、TIPS SS)

■講師:坂本 健二
1960年、東京都出身。82年~89年山雅FC(現松本山雅 FC)にてプレー(85年北信越リーグ優勝)。98年38歳にてサッカー留学のために渡独。99年~02年 SV ヴェルダー・ブレーメンのU16、U13、U9などの指導者を歴任、01年にはクラブ史上初のコーディネーション・コーチにも抜擢された。その後 FFC Wacker München、SV Heimstetten、FC Penzberg などで、成人女子(4部リーグ)、男子U19~U7 の幅広い年代で指導経験を積む。15 年指導者 DFB・エリート・ユース・ライセンスを取得、日本へ帰国した(在独歴 16 年)。帰国後は 、日本各地にて指導者講習会の講師を務める傍ら、ドイツサッカー協会の指導強化DVD や教則本を翻訳、サッカー専門誌などへ寄稿している。

1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7516件)

コメント

  1. トップ
  2. トピックス
  3. 「守備のグループ戦術 2~3人でのボールの奪い方」世界へ近づくためのドイツ流サッカー伝承講座