1. トップ
  2. トピックス
  3. ついに決定! 「俊輔FIVE」に選ばれたストリートフットボーラー国内 No.1は?

トピックス

2018年6月18日

ついに決定! 「俊輔FIVE」に選ばれたストリートフットボーラー国内 No.1は?

キーワード:アディダスロシアワールドカップ中村俊輔川又堅基

6月16日(土)に六本木ヒルズアリーナにて、ストリートフットボーラー国内 No.1を決めるフットボールイベント「TANGO LEAGUE TOKYO FINAL 2018」が開催されました。

253_RCO_9923.jpg

(C)adidas


アディダス ジャパン株式会社(本社:東京都港区)が主催するこの「TANGO LEAGUE」は、16~25歳を対象にしたフットサル大会で、選ばれた一名の最優秀選手は、ロシアで開催されるストリートフットボール世界大会「TANGO LEAGUE FINAL」の出場権と、ワールドカップ決勝戦の観戦ツアーを獲得。

イベントではTOKURAさんらによるフリースタイルパフォーマンスや、アーティストによるスペシャルステージ、"X 18"を着用して坂道を駆け上がる「X HILL/SPRINT BATTLE」も。各カテゴリーでスピードNo.1になった参加者には、俊輔FIVEのメンバー全員のサイン入り色紙と中村俊輔選手、川又堅碁選手との記念撮影がプレゼントされました。

087_RCO_8687.jpg

(C)adidas (X18を履いてチャレンジ! 各カテゴリーの1位には中村選手と記念撮影がプレゼントされた)

メインイベントのトークショーに出演した中村選手は、スポーツにおけるクリエイティビティを称賛するアディダスのコンセプト「Here to Create」に関連して「クリエイティビティとは何か」と質問されると、「どんな場所でもどんな状況でも自分のプレーを発揮できることではないでしょうか。細かいテクニックよりも大事なことかもしれません」と見解を語りました。


またこの日が決勝となる「TANGO LEAGUE」では、予選を勝ち抜いてきたチームによる4vs4で「ZOTT WASEDA(ゾットワセダ)」が全勝優勝の快挙を達成。ロシアで開催される世界大会「TANGO LEAGUE FINAL」への切符をかけたファイナルマッチでは、各チームで活躍した選手で編成された特別チームが中村俊輔選手率いる「俊輔FIVE」とエキシビションマッチを実施しました。

エキシビションマッチでは、現役Jリーガーの川又堅碁選手、飯倉大樹選手、榎本哲也選手、と元横浜F・マリノスなどで活躍した坂田大輔さん、天野貴史さんという強力メンバーが優秀な選手たちと白熱した戦いを繰り広げましたが、結果はプロの意地を見せた「俊輔FIVE」の勝利。

239_RCO_9788.jpg

(C)adidas(川又選手はゴールを量産)

足首の手術をしたばかりのため解説を務めた中村選手の視点と、実際に対戦した「俊輔FIVE」のメンバーによる選考で、見事ロシア行きを決めたのはP_LEAGUE U25 所属の千坂奎選手。

264_RC7_1883.jpg

(C)adidas(MVPを獲得した千坂選手)

アディダスの最新スプリントスパイク"X 18"を着用してのスピード感溢れる見事なボールさばきは中村俊輔選手の目にも止まり「すごく上手!パスのセンスも最高」と絶賛。

MVPを獲得した千坂選手は表彰式で「自分は細かい技術より、気持ちで勝負するタイプなので、自分の良さを出して世界大会でも頑張りたい」と意気込みを語りました。会場からロシア直行との演出で送りだされると、川又選手が「俺も日本代表としてロシアに行きたかったよ! 楽しんできてね!!」と本音を交えたエールを送り、大盛況の中イベントは閉幕しました。

1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7487件)

コメント

  1. トップ
  2. トピックス
  3. ついに決定! 「俊輔FIVE」に選ばれたストリートフットボーラー国内 No.1は?