1. トップ
  2. トピックス
  3. 世界のトップと日本のU-12世代における差を徹底解説!サッカーサービス特別講習会開催!

トピックス

2016年9月13日

世界のトップと日本のU-12世代における差を徹底解説!サッカーサービス特別講習会開催!

キーワード:サッカーサービス募集選手育成

 世界各地で選手や指導者に対してキャンプやクリニック、講習会等様々なアクティビティを実施し、現在責任者がフランスの名門、パリ・サンジェルマンの育成部長を務めるサッカーサービス社は、10月9日(日)、そして10月10日(月・祝)に東京・大井町にて「サッカーサービス特別講習会」を開催します!

ssspecialcourse_1200x600.jpg

 『個人・チーム戦術から見る、日本とスペインの育成年代の違いと課題』をテーマに、FCバルセロナやマンチェスターシティ、更には予選を勝ち抜いたJリーグの下部チーム等を集めて8月に行われた「U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2016」の試合映像をもとに、守備、攻撃の両面から両者の間に存在する“差”や“違い”について徹底解説していきます。

 非常に高い注目度のもと、FCバルセロナの3度目の優勝で幕を閉じたU-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2016。決してずば抜けたタレント力を持った選手はいないと言われながら、終わってみれば攻守に渡り日本のチームを圧倒しての優勝となりました。攻守の切り替えの早さや素早いプレス、またピッチを広く、深く使った攻撃の組み立て、更に素早いプレー判断など、FCバルセロナの選手一人一人が個人として、そしてチームとして実行していたプレーには、一体どのような戦術が含まれていたのでしょうか。更にこのFCバルセロナと日本のチームとの間にはどのような差が存在していたのでしょうか。

 この講習会ではFCバルセロナの選手たちが実行していて、日本の選手ができていなかった、個人、そしてチームにおける攻守のコンセプトをより深く掘り下げていきます。講習会は欧州のトップチームや世界の舞台で活躍をするプロ選手に対して、試合映像をもとに問題点や改善点の分析を行い、トレーニングに落とし込むことに定評のあるサッカーサービス社が、多くの試合映像を用いながらわかりやすく解説していきます。

 未だこの大会で優勝することができていない日本勢との差はどこにあるのかを理解し、世界との間に存在する差を埋めるためのヒントを探していきます。

【サッカーサービス特別講習会開催概要】

■テーマ
『個人・チーム戦術から見る、日本とスペインの育成年代の違いと課題』

~世界との差はいかにして埋められるのか~

■開催日
①ディフェンス編:2016年10月9日(日)

②オフェンス編 :2016年10月10日(月・祝)

■タイムスケジュール(両日ともに)
開始19:00 終了21:00 予定

■会場(両日ともに)
「きゅりあん 6階 大会議室」

■募集定員
各60名(18歳以上 ※先着受け付け順)

その他詳細はこちら>>

1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7343件)

コメント

  1. トップ
  2. トピックス
  3. 世界のトップと日本のU-12世代における差を徹底解説!サッカーサービス特別講習会開催!