1. トップ
  2. トピックス
  3. 香川復帰戦でいきなりゴール、岡崎は最多得点記録更新(海外サッカー)

トピックス

2014年9月14日

香川復帰戦でいきなりゴール、岡崎は最多得点記録更新(海外サッカー)

キーワード:ドイツ日本代表海外サッカー

ドイツ・ブンデスリーガ第13節が行われた。
 
ドルトムントはホームでフライブルクと対戦し、3-1で勝利した。今夏にドルトムントに復帰した日本代表MF香川真司は先発出場し、1ゴールを記録している。
 
香川は序盤から積極的にボールに絡み、時にはボランチの位置まで下がり、時にはゴール前に顔を出し、広い範囲でプレーを見せる。34分、左サイドでボールをキープすると、駆け上がった味方へ絶妙なスルーパス。このクロスをFWラモスが決めて先制点。早速得点を演出した。
 
さらに41分、右サイドからのクロスに手前の味方が反応しきれず、ボールが香川のもとへ。これを右足インサイドで冷静に流し込み、復帰戦でいきなりゴールを決めた。その後も64分に交代するまで好プレーを見せ、最高の再スタートを切った。
 
マインツでは日本代表FW岡崎慎司が活躍。2ゴールを記録し、今期の得点数を3に伸ばした。さらに、ドイツでの通算得点を28とし、奥寺康彦氏を抜いて、日本人単独トップに立った。
 
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7508件)

コメント

  1. トップ
  2. トピックス
  3. 香川復帰戦でいきなりゴール、岡崎は最多得点記録更新(海外サッカー)