1. トップ
  2. トピックス
  3. 柿谷が本拠地デビューで1ゴール1アシスト(海外サッカー)

トピックス

2014年8月10日

柿谷が本拠地デビューで1ゴール1アシスト(海外サッカー)

キーワード:シュート日本代表海外サッカー

スイス・スーパーリーグは第4節が行われた。FCバーゼルはホームでFCチューリッヒと対戦し、4-1で勝利している。バーゼルの日本代表FW柿谷曜一朗は62分から途中出場し、1ゴール1アシストを記録している。
 
2-1と1点リードの状況で投入された柿谷は、出場直後から積極的にボールに絡む。バーゼルにとって嫌な流れが続いていたが、74分に柿谷が試合を動かした。左サイドペナルティエリアの角あたりでボールを受けると、相手のタックルをかわしながら中央へパス。勢いを殺さず前へ走り、リターンパスを受けてGKと1対1になる。これを冷静に流し込み、デビューから2戦目で初ゴール。試合の流れをもう一度引き寄せる意味でも、重要なゴールになった。
 
さらに87分。左サイドを抜け出した柿谷がボールをキープし、中央の味方へパス。これを受けたデルガドが豪快なミドルシュートを決め、柿谷にアシストがついた。
 
バーゼルは開幕4連勝で首位に立っている。
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7426件)

コメント

  1. トップ
  2. トピックス
  3. 柿谷が本拠地デビューで1ゴール1アシスト(海外サッカー)