1. サカイク
  2. トピックス
  3. バイエルイノベーティブサッカー教室が開催

トピックス

バイエルイノベーティブサッカー教室が開催

2014年7月 4日

キーワード:サッカー教室

昨日3日、都内のフットサルコートにて「バイエルイノベーティブサッカー教室」が開催された。
 
バイエルイノベーティブサッカー教室
 
これはワールドカップの公式試合球:ブラズーカのボール表皮向けに最先端のポリウレタン素材を提供するなど、イノベーティブな製品を提供し続けているバイエル株式会社が、次世代を担う子どもたちのために特別な機会として実施したもの。
 
教室では、イノベーティブな存在としてフリースタイルフットボール界のパイオニアである球舞、また元ドイツ代表で浦和レッズでも選手および監督として活躍したギド・ブッフバルトさんが講師として参加。球舞の圧倒的なパフォーマンスの後、参加した子どもたちも実際にフリースタイルのパフォーマンスにチャレンジ、球舞の指導を受けながら懸命に取り組んでいた。ブッフバルトさんは「勉強もサッカーもゲームも最初から上手くできることは無い。上手くなるために大切なのは毎日少しずつでもたのしみながらチャレンジすること。小さいことの積み重ねが上達につながると信じて諦めずにチャレンジを続けてほしい」と子どもたちにメッセージを送っていた。
 
バイエルイノベーティブサッカー教室バイエルイノベーティブサッカー教室
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7314件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. バイエルイノベーティブサッカー教室が開催

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. FC東京をを2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  2. ドイツ、スペイン、イングランド... サッカー強豪国から学ぶ、子どもを伸ばす親の応援スタンス
     
  3. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  4. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  5. 子どもの試合はワールドカップではない!ドイツでみた標語に込められた5つのメッセージとは
    2016年2月17日
  6. 多くのJリーガーを生み出した強豪校が練習を100分しかしない5つの理由
    2017年10月 5日
  7. "今"ばかり見ない! つくばFCが実践する子どもが「サッカーばか」にならないための育成哲学とは?
    2017年10月10日
  8. ボールだけで通じ合えるなんて幻想! スペインでの経験から安永聡太郎が確信する、日本人が磨くべきスキル
    2017年10月11日
  9. ゴールキーパーのキャッチング練習 ~番外編・グローブメンテナンス~
    2017年10月11日
  10. 日本とスペインの比較検証でわかった「伸びる選手の保護者」の傾向とは
    2017年8月 1日

一覧へ