1. サカイク
  2. トピックス
  3. クラブ運営を体験「海外サッカークラブ実践体験プログラム」

トピックス

クラブ運営を体験「海外サッカークラブ実践体験プログラム」

2014年6月25日

キーワード:体験海外サッカー

サムライインターナショナル株式会社内「F.C. Asia プロジェクト」が企画・運営するサムライフットボールチャレンジ(Samurai Football Challenge)は、急成長を遂げる東南アジアの渦中で、サッカークラブの運営に挑戦しながら生活し、研修を受ける「海外サッカークラブ実践体験プログラム」。
 
Samurai Football Challenge
 
研修生はおよそ3週間のプログラムの中で、アウェイの地で自分を磨きながら、サッカークラブ運営で活躍する能力を身につけるのと同時に、スポーツ・サッカーをより深く考える機会を得ることが出来る。
 
<<Samurai Football Challenge 開催情報>>
 
■日程・クラブ
第1期 7月23日(水)~8月13日(水) 22日間 タイ・チェンライユナイテッドFC
第2期 8月6日(水)~8月27日(水) 22日間 カンボジア・GFA Soriya(ソリヤ)
第3期 8月13日(水)~9月3日(水) 22日間 タイ・チョンブリーFC または、チェンライユナイテッドFC を選択
※9月3日以降もプログラムは予定されています。詳しくはお問い合わせください。
 
■募集人数
各クラブ基本4名(2名以上で開催、定員になり次第締め切り)
 
■プログラム参加対象者
・スポーツビジネスを学んでいる方
・将来、スポーツ業界で働きたいと思っている方
・海外でのビジネスや新興国のスポーツ環境を体感したい方
・自分の力が海外でどの程度通用するか試したい方
・新興国の無限の可能性を体感したい方
・Jリーグのアジア展開に興味がある方
・当プログラムに強い関心がある方
 
■プログラム費
通常(22日間)コース:19万8,000円
※航空券、宿泊などの費用は含まれません。詳しくはウェブサイトでご確認ください。
 
■特徴
  1. スポーツの世界では珍しい、新興国での企画。Jリーグアジア展開との親和性を第一に考慮。経済で急成長を遂げている東南アジア地域にフォーカスし、Jリーグクラブとの連携にも寄与する。 
  2.  「超実践的アウトプット型プログラム」となっており、お膳立てはほとんど無し。自分で考え、自分で動くことを求める自立型ビジネスパーソン養成プログラム。 
  3.  研修生の「勉強」「経験」だけではなく、アジアで急発展した日本のサッカー環境を手本としたい東南アジアのクラブやサッカーファンへの貢献を実現する。 
 
■企画・運営
サムライインターナショナル株式会社内「F.C. Asia プロジェクト」
 
【お問い合わせ先】
FC-Asiaプロジェクト
サムライインターナショナル株式会社内
担当:四方(よも)・長谷川(はせがわ)
E-mail:info@fc-asia.org
公式HP:http://samurai-fc.asia/
 
Samurai Football ChallengeSamurai Football Challenge
 
Samurai Football ChallengeSamurai Football Challenge
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7314件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. クラブ運営を体験「海外サッカークラブ実践体験プログラム」

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. ジュニア世代の体幹トレーニングは必要なし!? 元スペイン名門のトレーナーに聞く、強く速くなる身体の作り方
    2017年10月17日
  2. FC東京を2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  3. 試合に出られないのに自主練提案しても手応えなし...。競争心の無い息子にイラつく自己嫌悪ママの問題
    2017年10月19日
  4. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  5. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  6. 足首をグキッとひねる前に!お子さんのねんざを防ぐ2つのトレーニングと『POLICE処置』
    2017年10月17日
  7. シュートチャンスを逃さない! ゴールを決めるための必要な準備とは
     
  8. ひとりだけ際立って上手いが、横柄な態度の子。チームプレーヤーだと認識させる方法はある?
    2017年10月20日
  9. 「なにも教えないことで子どもは育つ」順天堂大学蹴球部の教育
    2015年4月20日
  10. 言い訳を探す子は伸びない。失敗を重ね、28歳で米国留学の元Jリーガーが語る"サッカー後"のキャリアの築き方
    2017年10月16日

一覧へ