1. トップ
  2. トピックス
  3. 日本、初戦を落とす(W杯)

トピックス

2014年6月15日

日本、初戦を落とす(W杯)

キーワード:ブラジルワールドカップ大会日本代表

FIFAワールドカップブラジル大会、日本代表はコートジボワール代表との初戦を迎えた。
 
序盤からコートジボワールのペースで試合が進む。日本はプレスの位置を下げて慎重な入りをとり、自陣で構える形になる。コートジボワールはサイドを中心に日本を攻め立て、多くのシュートを放った。
 
しかし先制したのは日本。16分、スローインの流れから、DF長友が中央のMF本田にパス。ファーストタッチでDFをかわし2タッチ目で強烈なシュート。4年前に続き、本田のゴールで日本が先制する。その後、同じような展開のまま押し込まれるが、なんとか無失点に抑えて前半を折り返す。
 
後半も日本は押し込まれる。時折カウンターのチャンスはあったものの、イージーなミスで相手にボールを与え逆カウンターをくらい、体力を消耗する。
 
コートジボワールは62分にFWドログバを投入する。そしてこの直後、右サイドのクロスから立て続けに2得点。日本は2分間で一気に逆転された。
 
日本は再び得点を目指して攻めるものの、動きが鈍り連動性が生まれず、シュートまで持ち込めない。組み立ての段階で奪われては、再び奪い返すまでに時間と体力を消耗するという展開を繰り返し、結局反撃できないまま初戦を落とした。
 
次戦は日本時間20日、同じく第1戦を落としたギリシアと対戦する。
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7426件)

コメント

  1. トップ
  2. トピックス
  3. 日本、初戦を落とす(W杯)