1. サカイク
  2. トピックス
  3. 大久保劇的弾、勝利でW杯へ(日本代表)

トピックス

大久保劇的弾、勝利でW杯へ(日本代表)

2014年6月 8日

キーワード:大会日本代表

W杯ブラジル大会に向けアメリカ遠征中の日本代表は、現地時間6日、ザンビア代表と対戦し、4-3で勝利した。
 
立ち上がりは完全にザンビアのペース。DFラインから丁寧につなぎ日本のプレスをかわし、攻撃エリアに入ると縦に横にと揺さぶる。主導権を握ったザンビアは、9分に右サイドのクロスから、28分にコーナーキックから、立て続けにゴールを決めた。
 
ようやく日本らしい形が出たのが40分。MF香川がMF岡崎とのワンツーで右サイドに侵入しクロスを上げる。これが相手DFの手に当たり、ハンドの判定でPK。これをMF本田が決め、1点を返して前半を折り返した。
 
後半、日本はFW柿谷に替えてFW大久保を投入した。序盤は一進一退の攻防が続いたが、ザンビアの疲れもあり、徐々に日本がボールを保持して攻め立てる展開に。
 
ようやく同点に追いついたのは73分。左サイドから放ったMF香川のクロスが、誰にも触れられずにそのままゴールに入る。さらにその2分後には、途中出場のDF森重が右からクロスを入れ、MF本田が飛び込んでゴール。一気に試合をひっくり返した。
 
このまま終わらせたいところだったが、44分、ザンビアのミドルシュートがMF山口の足に当たってコースが変わり、GK西川の手をかすめてネットを揺らす。再び試合は振り出しに戻る。
 
しかし、さらにその直後、日本が勝ち越しゴール。キックオフからボールを受けたMF青山が、FW大久保へ一気にロングパス。これを見事なコントロールで足元に収め、2タッチ目で豪快なシュート。倒れ込みながらゴールに突き刺し、劇的な勝ち越し弾を決めた。
 
試合はそのまま終了。多くの課題も残したが、直前の2試合を連勝で終え、いよいよ本大会に臨む。
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7314件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. 大久保劇的弾、勝利でW杯へ(日本代表)

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. ジュニア世代の体幹トレーニングは必要なし!? 元スペイン名門のトレーナーに聞く、強く速くなる身体の作り方
    2017年10月17日
  2. FC東京を2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  3. 試合に出られないのに自主練提案しても手応えなし...。競争心の無い息子にイラつく自己嫌悪ママの問題
    2017年10月19日
  4. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  5. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  6. 足首をグキッとひねる前に!お子さんのねんざを防ぐ2つのトレーニングと『POLICE処置』
    2017年10月17日
  7. シュートチャンスを逃さない! ゴールを決めるための必要な準備とは
     
  8. ひとりだけ際立って上手いが、横柄な態度の子。チームプレーヤーだと認識させる方法はある?
    2017年10月20日
  9. 「なにも教えないことで子どもは育つ」順天堂大学蹴球部の教育
    2015年4月20日
  10. 言い訳を探す子は伸びない。失敗を重ね、28歳で米国留学の元Jリーガーが語る"サッカー後"のキャリアの築き方
    2017年10月16日

一覧へ