1. トップ
  2. トピックス
  3. キリンチャレンジカップ 日本は1-0でキプロス辛勝

トピックス

2014年5月28日

キリンチャレンジカップ 日本は1-0でキプロス辛勝

キーワード:キリンチャレンジカップ日本代表

  5月27日(火)、キリンチャレンジ杯が行われた。(@埼玉スタジアム 19:30キックオフ) 
 結果は1-0で勝利したものも、少し物足りなさが残った試合だった。
 
長谷部に代わり、主将マークをつけてのスターティングメンバーとなった遠藤も、決めるべきところで決めれるよう質を高めないと、と話す。
本田は憮然とした表情。満足のいく内容でなかったようだ。
W杯まで残り少ない期間で、さらにチームの連携を強化していかなくてはいけない。
 
ただ、悪い面ばかりではない。
唯一、得点した内田は、怪我からの復帰後初ゴール。健在をアピール出来た。
途中出場となった大久保はしっかり存在をアピールできたようだ。
大久保が入ったことで流れが変わり、ゴールは生まれなかったものも、いい動きだった。
 
★ザック監督のコメント
「本田と香川が90分間プレーしたのは、クラブであまりプレーしていなかったからだ。だからプレーしなければならなかった。こういう試合はW杯への準備のためであり、結果は重要ではない。だから最後までプレーさせた」
「ケイスケはできる限り”自分のホーム”で、つまりトップ下でプレーすべきだと思う。一方で大久保は、柿谷や大迫のように深い位置に入って、ほかの選手が入っていくスペースを開けてくれることが求められる」
「大久保は良い動きをしていた。ハーフタイムには私が柿谷に言ったことを聞いていたようだ。センターフォワードは止まっているべきではなく、いつゴールに向かうのか、いつ攻撃的MFが飛び出すスペースをつくるべきなのかが分かっていなければならない」
「香川、岡崎、清武、大迫、柿谷、齋藤、大久保は全員が前でのスピードを持っているが、プレーの面でやれることはそれぞれ異なっている。試合ごとに必要とされることに基づいて選ぶつもりだ」
 
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7487件)

コメント

  1. トップ
  2. トピックス
  3. キリンチャレンジカップ 日本は1-0でキプロス辛勝