1. トップ
  2. トピックス
  3. ブンデスリーガが閉幕、長谷部&清武は降格、岡崎は15ゴール目(海外サッカー)

トピックス

2014年5月10日

ブンデスリーガが閉幕、長谷部&清武は降格、岡崎は15ゴール目(海外サッカー)

キーワード:ドイツ日本代表海外サッカー

現地時間10日(土)、ドイツ・ブンデスリーガの最終節が行われた。
 
ニュルンベルクはアウェーでシャルケと対戦し、4-1で敗れた。昇格・降格プレーオフ進出のためになんとか勝ち点3がほしかったニュルンベルクだが、力の差を見せつけられ降格が決定した。シャルケの日本代表DF内田篤人はベンチ入りせず、ニュルンベルクの同MF長谷部誠はフル出場、同MF清武弘嗣は出番がなかった。
 
マインツはホームでハンブルガーSVと対戦し、3-2で勝利した。岡崎はこの日もチームの3点目を決め、今季15ゴール目。欧州主要リーグでの日本人得点記録を更新し、ブンデスリーガの得点ランキングでも7位タイにランクイン。絶好調でW杯を迎えられそうだ。
 
シュトゥットガルトはアウェーでバイエルン・ミュンヘンと対戦した。今季、圧倒的な強さで史上最速優勝を決めた相手に善戦したが、アディショナルタイムに失点して敗戦。今季最終戦を飾れなかった。シュトゥットガルトの同DF酒井高徳はフル出場している。
 
 
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7516件)

コメント

  1. トップ
  2. トピックス
  3. ブンデスリーガが閉幕、長谷部&清武は降格、岡崎は15ゴール目(海外サッカー)