1. サカイク
  2. トピックス
  3. 岐阜にGK川口が加入、監督はラモス(Jリーグ)

トピックス

岐阜にGK川口が加入、監督はラモス(Jリーグ)

2014年1月18日

キーワード:FC岐阜監督

FC岐阜が、元日本代表GK川口能活の加入と、ラモス瑠偉氏の監督就任を発表した。
 
川口はジュビロ磐田との契約が昨季で満了となっていたが、完全移籍扱いで加入。同選手は横浜FMで長く活躍した後、イングランドのポーツマスやデンマークのノアシェランでプレー。海外で約4年を過ごした後、2005年に磐田に加入し日本に復帰した。1997年に日本代表デビューを果たし、W杯では98年フランス大会から06年南アフリカまで4対会連続で出場している唯一の日本人だ。
 
ラモス氏はブラジル出身の元サッカー選手。77年に来日し、Jリーグ発足前から日本サッカーを支えてきた。89年には日本国籍を取得し、以降日本代表としても活躍。94年アメリカW杯最終予選の「ドーハの悲劇」のメンバーでもある。引退後はFC琉球や東京ヴェルディ、そしてビーチサッカー日本代表で監督を務めた。
 
岐阜は昨季をJ2の21位で終えている。
 
【この記事を読んだ人にはこちらもオススメ!】
藤本淳吾が横浜FMへ移籍(Jリーグ)
大分・森島が川崎へ完全移籍(Jリーグ)
 
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7314件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. 岐阜にGK川口が加入、監督はラモス(Jリーグ)

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. FC東京をを2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  2. ジュニア世代の体幹トレーニングは必要なし!? 元スペイン名門のトレーナーに聞く、強くて速くなる身体の作り方
    2017年10月17日
  3. ドイツ、スペイン、イングランド... サッカー強豪国から学ぶ、子どもを伸ばす親の応援スタンス
     
  4. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  5. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  6. 子どもの試合はワールドカップではない!ドイツでみた標語に込められた5つのメッセージとは
    2016年2月17日
  7. 足首をグキッとひねる前に!お子さんのねんざを防ぐ2つのトレーニングと『POLICE処置』
    2017年10月17日
  8. ボールだけで通じ合えるなんて幻想! スペインでの経験から安永聡太郎が確信する、日本人が磨くべきスキル
    2017年10月11日
  9. 多くのJリーガーを生み出した強豪校が練習を100分しかしない5つの理由
    2017年10月 5日
  10. 日本とスペインの比較検証でわかった「伸びる選手の保護者」の傾向とは
    2017年8月 1日

一覧へ