1. サカイク
  2. トピックス
  3. バルセロナ、ビラノバ監督が退任(海外サッカー)

トピックス

バルセロナ、ビラノバ監督が退任(海外サッカー)

2013年7月20日

キーワード:スペインバルセロナ

スペイン、リーガ・エスパニョーラのFCバルセロナは現地時間19日、ティト・ビラノバ監督が健康上の理由に退任すると発表した。
 
同監督は2011年11月に腫瘍摘出手術を受けるが、監督に就任した後の2012年11月にも再発し離脱。その間はジョルディ・ロウラ助監督にチームを預けていた。復帰した後はバルセロナをリーグ優勝に導いたが、完全回復には至らず。治療に専念するために退任を決めた。
 
後任はまだ決まっていないが、発表は来週になる見込み。
 
【この記事を読んだ人にはこちらもオススメ!】
「口出し」と「過保護」はイコールではない! 村松尚登さん&小澤一郎さんに聞く『バルサ超え』の方法
「集団の意識」が生まれた時、パスの選択肢が持てるようになる
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7314件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. バルセロナ、ビラノバ監督が退任(海外サッカー)

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. FC東京をを2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  2. ドイツ、スペイン、イングランド... サッカー強豪国から学ぶ、子どもを伸ばす親の応援スタンス
     
  3. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  4. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  5. 子どもの試合はワールドカップではない!ドイツでみた標語に込められた5つのメッセージとは
    2016年2月17日
  6. 多くのJリーガーを生み出した強豪校が練習を100分しかしない5つの理由
    2017年10月 5日
  7. "今"ばかり見ない! つくばFCが実践する子どもが「サッカーばか」にならないための育成哲学とは?
    2017年10月10日
  8. ボールだけで通じ合えるなんて幻想! スペインでの経験から安永聡太郎が確信する、日本人が磨くべきスキル
    2017年10月11日
  9. ゴールキーパーのキャッチング練習 ~番外編・グローブメンテナンス~
    2017年10月11日
  10. 日本とスペインの比較検証でわかった「伸びる選手の保護者」の傾向とは
    2017年8月 1日

一覧へ