1. サカイク
  2. トピックス
  3. カナダに2-1辛勝(日本代表)

トピックス

カナダに2-1辛勝(日本代表)

2013年3月23日

キーワード:日本代表

日本代表は22日、カナダと親善試合を行い、2-1で勝利した。
 
序盤はカウンターでチャンスを作り、9分に先制点。裏へ抜け出した香川へ長谷部がスルーパスを送ると、相手ゴールキーパーが飛び出してカット。中途半端になったクリアボールを岡崎が広い、ループシュートを決めた。
 
1点リードで前半を折り返すと、ザッケローニ監督は後半開始から中村憲剛、駒野、ハーフナー・マイクを投入する。しかし試合を動かしたのはカナダ。58分、伊野波のマークを振り切ったヘーバーにコーナーキックから頭で決められた。
 
その後は日本が押し込む展開となるが、決定機に決めきることができず。それでも74分、ピッチを広く使った攻撃から酒井高徳が左からクロスを上げ、ニアで香川が競ると、こぼれ球にハーフナー・マイクが反応して決勝点を記録。課題は残したものの、ヨルダン戦に向けて勝利をあげることができた。
 
【この記事を読んだ人にはこちらもオススメ!】
カナダ戦、ヨルダン戦に臨む日本代表メンバー23人を発表
長友佑都が外側半月板を損傷、ヨルダン戦出場は微妙
埼スタでヨルダン戦のパブリックビューイングを開催
サッカー日本代表選手の初招集と初出場、初ゴールはいつ!?
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7314件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. カナダに2-1辛勝(日本代表)

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. FC東京をを2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  2. ジュニア世代の体幹トレーニングは必要なし!? 元スペイン名門のトレーナーに聞く、強くて速くなる身体の作り方
    2017年10月17日
  3. ドイツ、スペイン、イングランド... サッカー強豪国から学ぶ、子どもを伸ばす親の応援スタンス
     
  4. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  5. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  6. 子どもの試合はワールドカップではない!ドイツでみた標語に込められた5つのメッセージとは
    2016年2月17日
  7. 足首をグキッとひねる前に!お子さんのねんざを防ぐ2つのトレーニングと『POLICE処置』
    2017年10月17日
  8. ボールだけで通じ合えるなんて幻想! スペインでの経験から安永聡太郎が確信する、日本人が磨くべきスキル
    2017年10月11日
  9. 多くのJリーガーを生み出した強豪校が練習を100分しかしない5つの理由
    2017年10月 5日
  10. 日本とスペインの比較検証でわかった「伸びる選手の保護者」の傾向とは
    2017年8月 1日

一覧へ