1. サカイク
  2. トピックス
  3. なでしこ宮間が2年連続MVP!AFC年間表彰

トピックス

なでしこ宮間が2年連続MVP!AFC年間表彰

2012年11月30日

キーワード:なでしこ日本代表

29日、アジアサッカー連盟(AFC)はマレーシア・クアラルンプールにおいて「AFCアニュアルアワード2012」の受賞者を発表した。女子の最優秀選手には、なでしこジャパン主将MF宮間あや(岡山湯郷)が2年連続2度目の受賞。女子の最優秀代表チームには「なでしこジャパン」が選ばれ、最優秀ユース選手には柴田華絵(浦和)、最優秀コーチには高倉麻子コーチが選ばれた。
 
新設されたアジア以外でプレーする男子の最優秀アジア選手部門は香川真司(マンチェスターU)が受賞。フットサルの最優秀選手には逸見勝利ラファエル(名古屋)が選ばれ、最優秀チームも日本となった。詳細は下記の通り。
 
<<AFCアニュアルアワード2012 受賞一覧>>
 
・ダイヤモンド・オブ・アジア: タン・スリ・ハムザ・アジ・アブ・サマー氏(マレーシア/AFC元会長、FIFA元副会長/2012年9月没)
 
・ドリーム・アジア: アラブ首長国連邦サッカー協会
 
・年間最優秀協会: イランサッカー協会
 
・年間最優秀フェアプレー協会: ウズベキスタンサッカー協会
 
・年間最優秀クラブ:  蔚山現代(韓国)
 
・年間最優秀フットサルチーム:  フットサル日本代表(日本)
 
・年間最優秀代表チーム(女子): なでしこジャパン ※2年連続2回目
 
・年間最優秀代表チーム(男子):  U-23韓国代表
 
・年間最優秀アシスタントレフェリー(女子): キム・ギョンミン Kim Kyoung Min(韓国)
 
・年間最優秀アシスタントレフェリー(男子): アブドゥハミドゥロ・ラスロフ Rasulov Abdukhamidullo(ウズベキスタン)
 
・年間最優秀レフェリー(女子): 山岸 佐知子(日本)※3年連続3回目
 
・年間最優秀レフェリー(男子): 西村 雄一(日本)
 
・年間最優秀コーチ(女子): 高倉 麻子(U-17日本女子代表コーチ)※初
 
・年間最優秀コーチ(男子): キム・ホゴン(金鎬坤)Kim Ho Kon (韓国/蔚山現代)
 
・年間最優秀フットサルプレーヤー: 逸見 勝利ラファエル(フットサル日本代表/名古屋オーシャンズ)
 
・年間最優秀ユースプレーヤー(女子): 柴田 華絵(ヤングなでしこ〈U-20日本女子代表〉/浦和レッズレディース)
 
・年間最優秀ユースプレーヤー(男子): モハナド・アブドゥルラヒーム・カッラル Mohanad Abdulraheem Karrar (Iraq)
 
・年間最優秀アジアインターナショナルプレーヤー: 香川 真司(SAMURAI BLUE/マンチェスター・ユナイテッド〈イングランド〉)
 
・年間最優秀フォーリンプレーヤー: ロジェリオ・デ・アシス・シルバ・コウティーニョ(ブラジル/クウェートSC〈クウェート〉)
 
・年間最優秀プレーヤー(女子): 宮間 あや(なでしこジャパン/岡山湯郷Belle) ※2年連続2回目
 
・年間最優秀プレーヤー(男子): イ・グノ Lee Keun Ho(韓国/蔚山現代)
 
【この記事を読んだ人にはこちらもオススメ!】
【動画】INAC逆転負けでリヨンが優勝!日テレは3位(女子クラブ選手権)
【動画】ヤングなでしこ、史上初の銅メダル(U-20女子W杯)
全日本大学女子サッカー選手権の組み合わせが決定
 
 
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7314件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. なでしこ宮間が2年連続MVP!AFC年間表彰

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. FC東京をを2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  2. ジュニア世代の体幹トレーニングは必要なし!? 元スペイン名門のトレーナーに聞く、強くて速くなる身体の作り方
    2017年10月17日
  3. ドイツ、スペイン、イングランド... サッカー強豪国から学ぶ、子どもを伸ばす親の応援スタンス
     
  4. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  5. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  6. 子どもの試合はワールドカップではない!ドイツでみた標語に込められた5つのメッセージとは
    2016年2月17日
  7. 足首をグキッとひねる前に!お子さんのねんざを防ぐ2つのトレーニングと『POLICE処置』
    2017年10月17日
  8. ボールだけで通じ合えるなんて幻想! スペインでの経験から安永聡太郎が確信する、日本人が磨くべきスキル
    2017年10月11日
  9. 多くのJリーガーを生み出した強豪校が練習を100分しかしない5つの理由
    2017年10月 5日
  10. 日本とスペインの比較検証でわかった「伸びる選手の保護者」の傾向とは
    2017年8月 1日

一覧へ