1. トップ
  2. トピックス
  3. 香川は4位、ドイツ記者投票

トピックス

2012年8月13日

香川は4位、ドイツ記者投票

キーワード:イングランドマンチェスター・ユナイテッド日本代表海外サッカー

ドイツ誌「キッカー」は記者投票による2011-2012シーズンの年間最優秀選手を発表し、ボルシアMG(現ドルトムント)のマルコ・ロイスが受賞した。日本代表MF香川真司は4位だった。
 
2位、3位にはそれぞれフンメルス、レバンドフスキと、ドルトムントの選手がランクイン。また、監督部門ではこれまたドルトムントのクロップ監督が最優秀に選ばれた。
 
香川は昨シーズンのブンデスリーガで13ゴール9アシストを記録し、ドルトムントの2冠に貢献。その活躍が認められ、今夏にイングランドの名門マンチェスター・ユナイテッドへ移籍した。
 
【この記事を読んだ人にはこちらもオススメ!】
【動画】香川がゴール、プレシーズンを勝利で締めくくる
動画】マンU香川、親善試合で移籍後初ゴール!
【動画】香川がマンチェスター・ユナイテッドで初先発
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7516件)

コメント

  1. トップ
  2. トピックス
  3. 香川は4位、ドイツ記者投票