1. サカイク
  2. トピックス
  3. U-22マレーシア戦に向けた前日会見まとめ

トピックス

U-22マレーシア戦に向けた前日会見まとめ

2011年9月21日

キーワード:五輪日本代表

21日に佐賀県鳥栖市のベストアメニティスタジアムで、ロンドン五輪のアジア最終予選に臨むU‐22サッカー日本代表が前日会見を行なった。
 

<<ロンドン五輪アジア最終予選 U-22マレーシア戦に向けた前日会見まとめ>>

関塚監督
「自分たちのスタイルで先制点を奪いにいく」 
マレーシアに対し、「守備が組織され、点を取るストロングポイントがある」
 
清武弘嗣
「どれだけゴールを決められるかが課題」
「内容を問う人もいるでしょうが、まずは結果が大事」
「勝って流れに乗りたい」
 
永井謙佑
「1点入れれば勢いつく」
「どんなかたちでも決めるのが自分の仕事。1発目で決めて、流れを持ってきたい」。
 
東慶悟
「いろいろな面で大事な試合になる」
 
山村和也
「最初の15分を特に集中したい」
 
扇原貴宏
「気持ち高ぶってきた」
 
鈴木大輔
「セットプレーが1つの武器になる」
 
マレーシア代表監督
「日本がナンバーワンなのは明らか。われわれは(C組の中で)最低レベルだと分かっているが、だからといって敗退が決まったわけではない」
 
 
【関連リンク】
プロを目指すために選んだ大学進学。U-22日本代表、山村和也・比嘉祐介(流通経済大学)
真剣にプロを意識し始めた高校時代。U-22日本代表、山村和也・比嘉祐介(流通経済大学)
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7314件)

コメント

  1. サカイク
  2. トピックス
  3. U-22マレーシア戦に向けた前日会見まとめ

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
    2017年11月13日
  2. 「日本の多くの選手は守備の仕方を知らない」世界中で指導してきたコーチが気づいたこと。
    2017年11月16日
  3. ついていけないからサッカークラブをやめたい息子の気持ちを尊重すべきか悩む問題
    2017年11月15日
  4. 中学生年代も『補欠ゼロ』を推奨 不断の努力で地域唯一のクラブチームとして認められた藤岡キッカーズが描く展望
    2017年11月14日
  5. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
     
  6. しつこいマークがはずせないときは、どうすればいいの?【いまさら聞けないマークをはずす動き4】
    2015年11月26日
  7. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  8. シュートセンスがあり上手いが相手との競り合いを嫌がる子。ボールの取り合いをどう教えればいい?
    2017年11月17日
  9. トレセンが全てじゃない! サッカー選手として成長するために、いま大事にしてほしいこと
    2017年11月 7日
  10. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日

一覧へ