1. トップ
  2. トピックス
  3. U-22マレーシア戦に向けた前日会見まとめ

トピックス

2011年9月21日

U-22マレーシア戦に向けた前日会見まとめ

キーワード:五輪日本代表

21日に佐賀県鳥栖市のベストアメニティスタジアムで、ロンドン五輪のアジア最終予選に臨むU‐22サッカー日本代表が前日会見を行なった。
 

<<ロンドン五輪アジア最終予選 U-22マレーシア戦に向けた前日会見まとめ>>

関塚監督
「自分たちのスタイルで先制点を奪いにいく」 
マレーシアに対し、「守備が組織され、点を取るストロングポイントがある」
 
清武弘嗣
「どれだけゴールを決められるかが課題」
「内容を問う人もいるでしょうが、まずは結果が大事」
「勝って流れに乗りたい」
 
永井謙佑
「1点入れれば勢いつく」
「どんなかたちでも決めるのが自分の仕事。1発目で決めて、流れを持ってきたい」。
 
東慶悟
「いろいろな面で大事な試合になる」
 
山村和也
「最初の15分を特に集中したい」
 
扇原貴宏
「気持ち高ぶってきた」
 
鈴木大輔
「セットプレーが1つの武器になる」
 
マレーシア代表監督
「日本がナンバーワンなのは明らか。われわれは(C組の中で)最低レベルだと分かっているが、だからといって敗退が決まったわけではない」
 
 
【関連リンク】
プロを目指すために選んだ大学進学。U-22日本代表、山村和也・比嘉祐介(流通経済大学)
真剣にプロを意識し始めた高校時代。U-22日本代表、山村和也・比嘉祐介(流通経済大学)
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7487件)

コメント

  1. トップ
  2. トピックス
  3. U-22マレーシア戦に向けた前日会見まとめ