1. トップ
  2. トピックス
  3. 日本、1―0勝利。韓国は朴主永のハットトリックで6―0大勝

トピックス

2011年9月 3日

日本、1―0勝利。韓国は朴主永のハットトリックで6―0大勝

キーワード:日本代表

サッカーの2014年ワールドカップ(W杯)ブラジル大会アジア3次予選C組の日本対北朝鮮戦が2日夜、埼玉スタジアムで行われ、日本が1―0で勝利し勝ち点を3としました。日本は負傷のため代表を離れた本田(CSKAモスクワ)に代わって先発した柏木(浦和)らが機能せず0―0の均衡が続いていましたが、後半ロスタイムに途中出場の清武(セレッソ大阪)のクロスを吉田(VVVフェンロ)がヘディングで叩き込み、辛くも勝利しました。これでザッケローニ監督指揮下の日本代表の通算成績は、7勝5分。

日本は、同じく1―0でタジキスタンに勝利し勝ち点3としたウズベキスタンと、6日に敵地で対戦します。また、ライバル韓国も予選がスタートし、B組の韓国は先日アーセナルに電撃加入が決まった朴主永がハットトリックの大活躍でレバノンに6-0で大勝しました。
※3次予選は20チームが4チームずつ5組に分かれてホームアンドアウェー方式の総当たり戦を行い、各組上位2チームが最終予選に進む。
 
<<その他の主な結果>>
オーストラリア 2-1 タイ
イラク 0-2 ヨルダン
中国 2-1 シンガポール
1

関連記事

関連記事一覧へ

トピックスコンテンツ一覧へ(7487件)

コメント

  1. トップ
  2. トピックス
  3. 日本、1―0勝利。韓国は朴主永のハットトリックで6―0大勝