1. サカイク
  2. 連載
  3. U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2014特集
  4. バルサ、ミランのU-12監督、大会への意気込みを語る

U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2014特集

バルサ、ミランのU-12監督、大会への意気込みを語る

公開:2014年8月27日 更新:2014年8月28日

キーワード:ACミランコーチサッカージュニアサッカーワールドチャレンジバルセロナ指導東京ヴェルディ育成

■東京ヴェルディジュニア 松尾洋監督

IMG_8888.JPG
 
「昨年同様、素晴らしい大会に参加させていただくことを感謝しております。U-12で海外のクラブと試合ができる機会はなかなかありません。日本で開催されることにすごく価値があると思います。選手育成については、U-12年代では個人の技術の習得に加えて、いい状況判断ができることを重視して教えています。また、プロになることのできる選手は一握りなので、ピッチ外の部分も教育できたらと思っています。昨年、この大会に参加した選手たちは、たくましく成長していると感じています。ヴェルディらしいサッカーで、31日(決勝戦)まで、残れるように頑張りたいです」
 

■大和ライフネクスト株式会社 代表取締役社長 渡邉好則氏

IMG_8872.JPG
 
「バルセロナ、ミラン、アシオップ・アパチンティのみなさん、ようこそ日本においでいただきました。今年は昨年の12チームから16チームに増え、決勝戦は7千人収容のスタジアム(味の素フィールド西が丘)で行われます。またJリーグ様よりご後援をいただき、より大きな価値ある大会に進化発展し、開催されることを大変うれしく思っています。これもひとえに大会関係者、主催者のみなさん、サッカーを愛している子どもたち、その成長を願う大人たちが、この大会を大きく育てて頂いていると感じています。我々もそうした趣旨に賛同し、応援して参りたいと思っています。日本の選手のみなさまにおかれましては、日頃の練習の成果をいかんなく発揮して頂くとともに、世界水準を体感してもらって、将来の日本代表が、この大会から生まれてくることを期待しています」
 
大会はU-12カテゴリーの11人制。16チームによる、グループリーグの上位2チームが決勝トーナメントに進出。25分ハーフ(但し、3位、4位トーナメントは20分ハーフ)。8月28日~31日に行われ、28、29、30日はヴェルディグラウンド、31日は味の素フィールド西が丘で熱い戦いが繰り広げられる。全試合入場無料。公式HP
 
 
U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2014公式サイト>>

logo_410.png


 
【PR】バルサの元コーチが解説。サッカー選手が13歳までに覚えておくこと
 
FCバルセロナの選手や世界のトッププロをサポートしてきたスペインの世界的プロ育成集団「サッカーサービス社」が、13歳までに身に付けておくべき戦術をプロの試合映像を使って解説。インテリジェンスを高めたい子ども達にぴったりのトレーニング教材。
 
think-soccer-vol2img2.png
前のページ 1  2

サカイク公式LINE
\\友だち募集中//

人気サカイク主催イベントや
お得なサンプリング情報を配信中!
大事な情報を見逃さずにチェック!

友だち追加
サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガ
取材・文/鈴木智之 写真/サカイク編集部

募集中サカイクイベント

サカイクイベント一覧

関連記事

関連記事一覧へ

U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2014特集コンテンツ一覧へ(14件)

コメント

  1. サカイク
  2. 連載
  3. U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2014特集
  4. バルサ、ミランのU-12監督、大会への意気込みを語る