1. サカイク
  2. 連載
  3. 少年サッカーあるあるお悩み相談室
  4. 一番の仲良しがチームを辞めてわが子が「ぼくも辞めたい」と言ったら、あなたはどうする?

少年サッカーあるあるお悩み相談室

一番の仲良しがチームを辞めてわが子が「ぼくも辞めたい」と言ったら、あなたはどうする?

公開:2016年10月14日

キーワード:声掛け小島洋邦少年サッカー関前SC

 

■親子がしっかりと向き合って考えるチャンス

大事なことは、「親として子どもにしっかり向き合って本心を引き出してあげること」だと小島さんは指摘します。
 
「しっかり向き合って話を聞いてあげて、子どもが『サッカーは続けたいけど、〇〇がいないのは不安』と話すのであれば、親として子どもを励ましてあげることが大事です。『できるだけ協力するから頑張ってごらん?』『また仲のいい子ができるから大丈夫だよ』、そんなふうに声をかけてあげてください。子どもがサッカーが好きで、続けたいと思っているのならば『がんばろうね』と励ましてあげて静かに見守る。そのくらいのスタンスでいいのではないでしょうか。子どもが本当にサッカーが好きならば、仲のいい子どもが辞めたことは時間が解決する問題だと思います。どんなに仲がいい友だちでも、いずれはどこかの進路でバラバラになるもの。子どものときに別々の道に進むことがあっても難しい問題ではありません。ただ、親としては子どもに『〇〇君はやめたけど、じゃあ、あなたはどうしたいの?』と問いかけてうまく本心を引き出してあげる、そんなサポートは必要だと思います」
 
仲がいい子が辞めたときに『辞めたい』と悩む状況があるならば、それは、サッカーに真剣に向き合っているのかどうか、一度立ち止まって親子でしっかりと向き合って考えるチャンス――。そんなふうに考えたほうがいいのかもしれません。
 

 
サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガに登録しよう!

※メールアドレスを入力して「登録」ボタンをクリックしてください。

メールアドレス

前のページ 1  2
最新ニュースをLINEでチェックしよう!
イベントの最新日程もLINEでチェック!
友だち追加
サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガ
取材・文 杜乃伍真

関連記事

関連記事一覧へ

少年サッカーあるあるお悩み相談室コンテンツ一覧へ(6件)

コメント

  1. サカイク
  2. 連載
  3. 少年サッカーあるあるお悩み相談室
  4. 一番の仲良しがチームを辞めてわが子が「ぼくも辞めたい」と言ったら、あなたはどうする?