1. サカイク
  2. サカイクまとめ
  3. 注目ワード
  4. 子どもを自立させたいなら親自身も自立して、どっしりとした心構えでいることが大事だと気づかせてくれる記事
サカイクまとめ
サカイクまとめ

子どもを自立させたいなら親自身も自立して、どっしりとした心構えでいることが大事だと気づかせてくれる記事

サカイクまとめキーワード:心理状態考える力自立

子どもを自立させたいなら親自身も自立し、どっしり構えることが大事
 
「かわいい子には旅をさせよ」
わが子が可愛いなら、親元において甘やかさず、世間の辛さや苦しみを体験させた方が成長につながるという意味です。
 
みなさんは子どもの自立を促すため、どんなことを心がけていますか?ついつい先回りして失敗を回避するような手助けをしてしまってはいませんか。
 
子どもにも個人差があります。その子の性格によっても響く言葉は違うため「これが正解」という魔法の声かけはありません。それよりもまず、親がどっしりと構えているほうが安心して挑戦でき、失敗から学んで成長していくものです。
 
これまでにお送りした記事の中から、子どもの自立を促すための親のあり方についておすすめしたい記事をお送りいたします。
 

親は子どもの『自立』を尊重すべし、親自身も『自立』をすべし―。名門高校監督の教え

matome0731_01.jpg
伸びる選手の絶対条件について話をしてくれた四日市中央工サッカー部の樋口士郎監督。
選手の親とチームスタッフとの関係性や、自立することがサッカー選手にとってどれだけ大切なことかを語っていただいた前編に続き、名門校ならではの競争社会に身を置く子どもに、親としてどのように関わっていくべきかを伺いました。
「社会に出たら、そこは厳しい世界なんです。高校のうちに苦しんだ分、社会に出た時に役に立つということを、親御さんが分かってくれると嬉しい。『今は苦しいけど、頑張れ』と言って、背中を押してくれる存在になってくれると嬉しいです」

この記事を読む

「子は親を映す鏡」どんな声かけをするか、よりも親の心理状態が大事

matome0731_02.jpg
子どもたちとのコミュニケーションを活発にしてさらに深めるためのしつもん力を高めるためにはどうしたら良いのでしょう。
「子どもたちに質問をしましょう!」と言われても何を聞いたらいいかわからない。どう聞けば答えが返ってくるの? と考える親御さんもいらっしゃるかと思います。
サッカーの試合のあとや練習のあと、家で何気ない会話をしているとき。子どもたちが何を聞いても話してくれない、反応がうすい。そんなお悩みのお持ちのお父さんお母さん、原因は意外なところにあるかもしれません。
「これが絶対正解!」という答えが無いからこそ、知っておきたい子どもへの接し方とは。
 

この記事を読む

自分が正しいと思わないこと。子どもは自分なりの答えを持っている

matome0731_03.JPG
高校女子サッカー日本選手権二連覇の名将・田邊友恵監督に聞く、最強チームの指導にみる子どもとの接し方、育て方とは。
「基本は、自分が正しいとは思わないことだと思います。自分の言うこと、考え方が全てではなく、他にもさまざまな考え方があると思ってます。スタイルが無いのがわたしのスタイルです」

この記事を読む

かわいい子には旅をさせよ!子どもが旅で身に付ける3つの能力

matome0731_04.JPG
「かわいい子には旅をさせよ」。という諺があります。わが子が可愛いなら、親元において甘やかさず、世間の辛さや苦しみを体験させた方が成長につながるという意味です。
サッカーや学校で、石橋をたたいてあげるお母さんがいます。自分で判断できるようになる年齢になっても「さあ、この石橋は大丈夫よ」と教えてもらえたら、子どもは安心です。けれど、それではどんな石橋が危険で、どんな石橋は大丈夫かを認識することができず、判断を下すこともできません。
“いま”はまだいいかもしれませんが、10年後、20年後は? そのとき自分の足でしっかり立っていられるようになるためにはどんな風に接すればいいのでしょうか。

この記事を読む

「自分で考える」ことが子どもも親も自立することにつながる

matome0731_05.JPG
『サカイクキャンプ』ではサッカーはもちろん、自分で考えることを学びます。自分で考え行動することはサッカーだけでなく、日常生活においても大切なこと。ですが親は、子どもが少しでも困っていると"つい"子どもに手を差し伸べてしまったり、結論を言ってしまったりしてしまうことがあります。
「あの時、こうしていれば良かった」と、子育てにおいて親の後悔は付きもの。けれど、その後悔を少しでも少なくするために、『サカイクキャンプ』を利用してみるのはいかがでしょうか?
自分で考えることは親離れの一歩、"子どもと別々の時間を過ごす"ことは子離れの一歩です。

この記事を読む

 
 
サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガに登録しよう!

※メールアドレスを入力して「登録」ボタンをクリックしてください。

メールアドレス

コメント

  1. サカイク
  2. サカイクまとめ
  3. 注目ワード
  4. 子どもを自立させたいなら親自身も自立して、どっしりとした心構えでいることが大事だと気づかせてくれる記事

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
    2017年11月13日
  2. ついていけないからサッカークラブをやめたい息子の気持ちを尊重すべきか悩む問題
    2017年11月15日
  3. 「日本の多くの選手は守備の仕方を知らない」世界中で指導してきたコーチが気づいたこと。
    2017年11月16日
  4. 中学生年代も『補欠ゼロ』を推奨 不断の努力で地域唯一のクラブチームとして認められた藤岡キッカーズが描く展望
    2017年11月14日
  5. トレセンが全てじゃない! サッカー選手として成長するために、いま大事にしてほしいこと
    2017年11月 7日
  6. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
     
  7. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  8. しつこいマークがはずせないときは、どうすればいいの?【いまさら聞けないマークをはずす動き4】
    2015年11月26日
  9. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  10. 「バルサはすごい」で終わらせないために。求められる『認知力』と『インテンシティ』
    2017年11月13日

一覧へ