1. サカイク
  2. サカイクまとめ
  3. 注目ワード
  4. 寒くなる冬場にサッカー少年のお父さんお母さんが読むべきサカイク記事7選
サカイクまとめ
サカイクまとめ

寒くなる冬場にサッカー少年のお父さんお母さんが読むべきサカイク記事7選

サカイクまとめキーワード:体調管理子育て水分補給習慣風邪

冬場に増えるサッカー少年の親の悩み

 
ただでさえ、悩みの多いサッカー少年のお父さんお母さんですが、気温が下がるこれからの季節は、なにかと考え事も増えるものです。
 
風邪をひかないようにどうすれば......
雪が積もったら練習はどうしよう......
 
そんな冬場の悩みごとを解消するサカイク記事を厳選しました。

これからの時期に重宝するサッカーウェア「ピステ」とは?

akifuyu_matome_01.jpg
 
保護者の皆さんにとっても、季節の変わり目の体調管理は気を使うところ。特にサッカー初心者の子供をもつ保護者の方は、この時期、気軽に羽織ることのできるサッカーウェアを探されているのではないでしょうか。そこで、おススメしたいのがピステというトレーニングウェアです。「シャカ」だとか「シャカシャカ」と呼ばれているのを耳にしたことはありませんか?
 

この記事を読む

冬は特に注意!サッカー少年の大敵、汗冷えから子どもを守ろう

akifuyu_matome_02.jpg
 
冬の大敵といえば、風邪による体調不良やインフルエンザなどの感染症。栄養をしっかり取り、うがいや手洗いを徹底する予防策は十分に行いたいものですが、意外に見落としがちなのが、練習後の汗の処理です。寒い冬は体を動かすまでが大変。"子どもは風の子"と言いますが、できればこたつで丸くなっていたいお父さん、お母さんとは違い、子どもたちは冬でも元気に体を動かし、汗をかきます。頭から湯気を出してサッカーをプレーする子どもたちは、体も温まってケガの心配も減り、良いことづくめなのですが、じつはこの汗、そのままにしておくととても危険です。
 

この記事を読む

バーモントカップで躍進した雪国チームの冬季トレーニングに迫る

akifuyu_matome_03.jpg
 
秋田県代表の仁井田レッドスターズの長谷川祐市監督も「11月くらいから外でのトレーニングはなく、全て屋内です。フットサル場は秋田にはありませんので、学校の体育館や近隣の体育館で練習を行います。3月中旬くらいまでは外でやりません。この時期外でやるチームもありますが、うちはできるだけ体育館で引っ張ります。寒いところでやると実になりません。サッカーに没頭できる環境を与えてあげたいのです」と語り、やはり11月から3月半ばまでは室内でのトレーニングとなります。
 

この記事を読む

保護者・指導者必見。風邪に負けない身体をつくる3つのポイント!

akifuyu_matome_04.jpg
 
にんじんやかぼちゃなどの緑黄色野菜には、肌やのど、鼻の粘膜を強くしたり、風邪や病気から体を守る働きのある、カロテンや、ビタミンC、ビタミンEが含まれています。冬が旬の緑黄色野菜には、にんじん、ほうれん草、小松菜、春菊、ニラ等がありますが、これらの野菜に含まれるカロテンやビタミンEは、油に溶ける性質がありますので、野菜炒めにしたり、ドレッシングをかけて食べるとより吸収がよくなります。一方、野菜に含まれるビタミンCは、水に溶けやすく、熱に弱いため、長時間水にさらしたり、必要以上に加熱しないよう注意しましょう。また、どうしても時間がない時は、野菜ジュースなどを利用するのも一案です。
 

この記事を読む

現場コーチが考える! 全少冬季移行がもたらすメリットとは?

akifuyu_matome_05.jpg
 
米原代表は全少について「この大会があったからこそ育成できてきた部分は間違いなくありました」とその価値を認めつつ、同時に「トーナメントで一発勝負ばかりという弊害も確かにありました」とも言います。

この記事を読む

強い体をつくる食生活の秘訣&冬におすすめの簡単便利ワザとは?

akifuyu_matome_06.jpg
 
「小学生の約10人に1人が朝食をとらないというデータが出ています。食べる時間が無い、食欲が無いなど理由は様々ですが、1日の活力源にもなる朝食は非常に重要です。まずは朝食をとるという習慣を身に付けて欲しいと思います。また年齢が上がるにつれて嫌いなものを食べない傾向も見られています。嫌いなものが多いと合宿や遠征先で食べられる物が少なく、体力が持たないといった事が起こります。子どもの味覚は変化するので、嫌いなものでも食卓に並べて少しずつでも食べさせる、調理方法を変えてみるなど試してみて欲しいですね」
 

この記事を読む

水分補給は、冬の風邪対策にも効果あり!

akifuyu_matome_07.jpg
 
のどの痛みや止まらない鼻水、ゴホゴホ咳、なかなか下がらない熱。今年もインフルエンザの季節がやってきました。特に今年は流行が早く、すでに学校での流行、学級閉鎖を経験された方も多いかもしれません。
 

この記事を読む

 

 
サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガに登録しよう!

※メールアドレスを入力して「登録」ボタンをクリックしてください。

メールアドレス

コメント

  1. サカイク
  2. サカイクまとめ
  3. 注目ワード
  4. 寒くなる冬場にサッカー少年のお父さんお母さんが読むべきサカイク記事7選

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. FC東京を2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  2. ジュニア世代の体幹トレーニングは必要なし!? 元スペイン名門のトレーナーに聞く、強く速くなる身体の作り方
    2017年10月17日
  3. 試合に出られないのに自主練提案しても手応えなし...。競争心の無い息子にイラつく自己嫌悪ママの問題
    2017年10月19日
  4. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  5. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  6. 足首をグキッとひねる前に!お子さんのねんざを防ぐ2つのトレーニングと『POLICE処置』
    2017年10月17日
  7. シュートチャンスを逃さない! ゴールを決めるための必要な準備とは
     
  8. 「なにも教えないことで子どもは育つ」順天堂大学蹴球部の教育
    2015年4月20日
  9. 言い訳を探す子は伸びない。失敗を重ね、28歳で米国留学の元Jリーガーが語る"サッカー後"のキャリアの築き方
    2017年10月16日
  10. ひとりだけ際立って上手いが、横柄な態度の子。チームプレーヤーだと認識させる方法はある?
    2017年10月20日

一覧へ