1. サカイク
  2. コラム
  3. サッカー豆知識
  4. 【全少】全48チームが確定!今年の注目チームは?

サッカー豆知識

【全少】全48チームが確定!今年の注目チームは?

2014年7月23日

キーワード:全日本少年サッカー大会

今年も8月3日から9日まで静岡県裾野市の時之栖グラウンドで開催される全日本少年サッカー大会。すでに都道府県予選の戦いも終わり、各チームとも決勝大会へ向けた準備を着々と進めています。今回は都道府県を勝ち抜いた各チームの顔ぶれを紹介します。
 
JFCフトゥーロ
 
  まず前大会のディフェンディングチャンピオンである鹿島アントラーズJrは今年も茨城県大会を制覇。万全の準備で決勝大会連覇を目指します。この茨城県大会は昨年の決勝大会で鹿島アントラーズJrが優勝したことにより決勝大会の切符2枠が与えられていましたが、そのもう一つの枠を勝ち取ったのがまたもや鹿島アントラーズ勢。つくば市に拠点を構える鹿島アントラーズつくばJrです。この鹿島旋風が本大会でも席巻し、2チームともに上位進出となるのか、注目が集まります。
 
  昨年、決勝大会で準優勝に輝いたのは愛知県代表の名古屋グランパスU-12。しかし、今年は愛知県大会の勢力図に異変が。大本命の名古屋グランパスU-12が愛知県大会1回戦で刈谷南FCに敗退。その刈谷南FCが勢いのままに決勝戦に駒を進めましたが、この刈谷南FCをシルフィードFCジュニアがPK合戦までもつれ込んだ末に破り、決勝大会へ初出場を決めたのです。群雄割拠の愛知県大会を制したシルフィードFCジュニアは本大会でどのような戦いを見せてくれるでしょうか。
 
  実力者揃いの都道府県大会を挙げるのならば、埼玉県大会と神奈川県大会でしょう。埼玉県大会には全国制覇を何度も成し遂げている新座片山FCやJクラブ勢の大宮アルディージャJrなど強豪がひしめいていますが…
 
続きはスーパースポーツゼビオが提供するジュニアサッカーサイト「Junior Soccer United」で!
 
福島ユナイテッドFC U-12
1

関連記事

関連記事一覧へ

サッカー豆知識コンテンツ一覧へ(235件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. サッカー豆知識
  4. 【全少】全48チームが確定!今年の注目チームは?

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 試合に出られないのに自主練提案しても手応えなし...。競争心の無い息子にイラつく自己嫌悪ママの問題
    2017年10月19日
  2. ジュニア世代の体幹トレーニングは必要なし!? 元スペイン名門のトレーナーに聞く、強く速くなる身体の作り方
    2017年10月17日
  3. 足首をグキッとひねる前に!お子さんのねんざを防ぐ2つのトレーニングと『POLICE処置』
    2017年10月17日
  4. FC東京を2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  5. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  6. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  7. シュートチャンスを逃さない! ゴールを決めるための必要な準備とは
     
  8. ひとりだけ際立って上手いが、横柄な態度の子。チームプレーヤーだと認識させる方法はある?
    2017年10月20日
  9. 「なにも教えないことで子どもは育つ」順天堂大学蹴球部の教育
    2015年4月20日
  10. 言い訳を探す子は伸びない。失敗を重ね、28歳で米国留学の元Jリーガーが語る"サッカー後"のキャリアの築き方
    2017年10月16日

一覧へ