1. サカイク
  2. コラム
  3. サッカー豆知識
  4. 【第1回】ゴールに鍵をかける国 イタリアの守備に対する考え方とは?-「イタリア人のメンタリティ」

サッカー豆知識

【第1回】ゴールに鍵をかける国 イタリアの守備に対する考え方とは?-「イタリア人のメンタリティ」

2010年12月21日

キーワード:イタリアディフェンス守備海外サッカー

なぜ、イタリアの守備は強いのか? その疑問に答えてくれるのが、イタリアのペルージャやミランのスクールで指導経験を持つ、フィジカルコーチの井田征次郎氏です。イタリアでの豊富な指導経験を持つ井田氏に、イタリア人の守備に対する考え方を聞きました。

■イタリア人は極端な負けず嫌い

写真/アフロ
イタリア ディフェンス.jpgイタリア語でサッカーを意味する『カルチョ』。この言葉には、『タフで厳しい』というセリエAのイメージがついて回っています。なかでもディフェンスのハードさは有名で、井田氏も「イタリア人が守備を大事にしているのは、間違いないと思います」と言います。

「イタリア人は極端な負けず嫌いなんですね。お国柄としても、勝つことが優先順位の一番上に来ます。いくら内容が良くても、結果が出なければサポーターは黙っていません。サポーターは勝つことを求めていますし、アウェイの試合や競合チーム相手には仮に勝てなくても引き分け、つまり勝ち点1を取れば上出来というのが、イタリア人の考え方です」(井田氏)

イタリア人は勝つことより、負けないことを優先します。それがアウェイゲームや格上相手となると、顕著になるそうです。セリエAでプレー経験のある日本人選手は、口々に『アウェイに行くと、まるで別のチームになる』と言います。ホームではアグレッシブにプレーしていたのに、アウェイに行くと守備に意識が傾き、守備を重視した消極的なスタイルに変貌してしまうのです。そのあたりも『負けないこと』を優先するイタリア人のメンタリティに起因しているようです。

「イタリアでは、強豪チームが相手の場合、勝ち点1を取れば『よくやった』と拍手をします。アウェイゲームでも同様です。そのかわり、ホームで負けたらブーイングが飛んで来ます。イタリア人は他のヨーロッパの国と比べても、『負けたくない』という気持ちが強いように感じます。『負けないためには、点を取られなければいい』という考えがあるから、守備を大切にするんでしょうね」(同氏)

1  2

関連記事

関連記事一覧へ

サッカー豆知識コンテンツ一覧へ(241件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. サッカー豆知識
  4. 【第1回】ゴールに鍵をかける国 イタリアの守備に対する考え方とは?-「イタリア人のメンタリティ」

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
    2017年11月13日
  2. 「日本の多くの選手は守備の仕方を知らない」世界中で指導してきたコーチが気づいたこと。
    2017年11月16日
  3. ついていけないからサッカークラブをやめたい息子の気持ちを尊重すべきか悩む問題
    2017年11月15日
  4. 中学生年代も『補欠ゼロ』を推奨 不断の努力で地域唯一のクラブチームとして認められた藤岡キッカーズが描く展望
    2017年11月14日
  5. シュートセンスがあり上手いが相手との競り合いを嫌がる子。ボールの取り合いをどう教えればいい?
    2017年11月17日
  6. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
     
  7. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  8. 長谷部選手も実践!効果的に足首を固定するテーピングの方法とは?
    2017年11月15日
  9. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  10. サッカーの練習だけだと、小学生年代でしか通用しない選手に? 子どもの頃に1つのスポーツに専門特化する危険性
    2017年11月20日

一覧へ