1. サカイク
  2. コラム
  3. 健康と食育
  4. 「栄養バランスのとれたご飯を食べて、サッカーを楽しんでほしい」遠藤保仁選手が子どもたちへ送るエール

健康と食育

「栄養バランスのとれたご飯を食べて、サッカーを楽しんでほしい」遠藤保仁選手が子どもたちへ送るエール

公開:2022年3月 1日

42歳を迎えてもなお、第一線で活躍する遠藤保仁選手。舞台をJ1に移して挑む2022年シーズンはプロ生活25年目を迎えます。サッカー選手であり、ピッチを離れると4人のお子さんを持つパパでもある遠藤選手はご自身やお子さんの食生活でどのようなことを大切にしているのでしょうか? お話をうかがいました。(記事提供:森永製菓株式会社)

0627-011_01.jpg©ONE CLIP / RyoSATO

■ケガの少ない、丈夫な体

1998年にプロデビューした遠藤保仁選手。ジュビロ磐田の一員として戦った昨シーズンは、リーグ戦35試合に出場し3ゴールを記録。主力としてチームを引っ張りました。

遠藤選手は自身のサッカー人生を振り返り、次のように話します。

「僕がサッカーを長く続けられる理由のひとつは、ケガが少ないからだと思います。子どもの頃からバランスのとれた食事をしてきましたし、小中高と基礎技術と体力を高める練習をみっちりやってきました」

子どもの頃の指導者には『頭を使ってサッカーをしなさい』と言われてきたそうで、「小さい頃から、周りを観るトレーニングをたくさんしましたし、いまでも習慣になっています」と笑顔を見せます。

さらには「子どもの頃からの積み重ねは大事ですよね。毎日言われたら、そのうち無意識にできるようになっていきますから」と、継続することの大切さを話してくれました。

■バランスのとれた食事が大事

プロサッカー選手として長いシーズンを戦い抜くためには、質の高い栄養や休息が欠かせません。遠藤選手は「コンディションを維持するには、身体に良さそうなものを食べて、しっかりお風呂に入って、十分な睡眠をとる。これが大前提だと思っています」と話します。

また、遠藤選手は4人のお子さんを持つパパでもあります。お子さんの食事に関して「肉や魚などのタンパク質やカルシウムなど、バランスよく食べることが大事」と考えているそうです。

「子どもたちと食事に行くと、麺類が好きなのでラーメンだけとか、そうなってしまいがちです。そんなときには『肉も食べたら?』と言うこともありました。ただ、子どもたちに関しては、家では僕と同じものを食べていたので、バランスのとれた食事をしているとは思います」

Y7P (10)_01.jpg©ONE CLIP / RyoSATO

■1杯で一日分のカルシウムがとれる「セノビー」

子どもの成長に必要なのが、カルシウムです。遠藤選手も「骨を強くするために、カルシウムは必要ですよね。僕は小さい頃、牛乳が苦手だったのですが、ちゃんと飲んでいました」と、懐かしそうに振り返ります。

コップ1杯でカルシウムや鉄分、ビタミンDをとることができる森永製菓の『セノビー』については「栄養面ですごく考えられていますよね。僕が小さい時にあったら、飲んでみたかったです」と印象を話してくれました。

「牛乳が苦手でも、ココア味のセノビーを混ぜると飲みやすくなるのでいいですよね。コップ一杯で手軽に飲めて、栄養がとれるのはすごくいい。お腹が空いたときや食事の合間に飲むのも良さそうですね」

最近は栄養の重要性が知られるようになり、運動後、すぐにおにぎりなどの軽食でエネルギーを補給する子も増えています。

「運動をした後、30分~40分はゴールデンタイムと言われていて、その間に栄養をとるのは重要なことだと思います。それによって、ハードな練習に耐えられる体ができるので、いいトレーニングの後にいい栄養をとって、しっかりと体を休めることをセットで考えてほしいです」

■サッカーを楽しみたい

遠藤選手は「僕らの頃は栄養に関する情報が乏しく、セノビーのような商品も少なかったですが、いまの子たちは質の高い栄養がとれる環境にいるので、いいですよね」と話し、次のように続けます。

「子どもたちには、しっかり栄養と休息をとって、いいトレーニングをして、いい選手になってほしいです。あとは、サッカーを楽しむこと。僕は子どもの頃、兄貴と一緒に練習をして、どうすれば勝てるかを考えてプレーしていました。そこで負けず嫌い精神が養われましたし、上達につながったと思います。サッカーに限らず、スポーツをしている子どもたち、勉強を頑張っている子どもたちも、1日1日を楽しみながら過ごしてほしいなと思います」

遠藤選手自身、今季は2年ぶりのJ1の舞台です。ジュビロ磐田の一員としてJ1でプレーすることは「楽しみな気持ちが大きい」と話してくれました。

「久しぶりに、チームも個人もJ1で勝負できるので、40代でもやれることを示していきたいです。何よりも、サッカーを楽しみたい。1日1日を楽しみながら、シーズンを過ごせたらなと思っています。見てくれた人に『また見たい』と思ってもらえるようなプレーがたくさんできるように、頑張りたいです」

プロ生活25年目、42歳で迎えるJ1の舞台で、どんなプレーを見せてくれるのでしょうか? 今季の活躍も楽しみです!


【PR】セノビーを買って、遠藤保仁選手とのスペシャルオンライントークイベントに参加しよう!詳しくはこちら

サカイクページ下部.jpg

1

サカイク公式LINE
\\友だち募集中//

人気サカイク主催イベントや
お得なサンプリング情報を配信中!
大事な情報を見逃さずにチェック!

友だち追加
サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガ

募集中サカイクイベント

サカイクイベント一覧

健康と食育コンテンツ一覧へ(271件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 健康と食育
  4. 「栄養バランスのとれたご飯を食べて、サッカーを楽しんでほしい」遠藤保仁選手が子どもたちへ送るエール