1. サカイク
  2. コラム
  3. 健康と食育
  4. PR-毎朝の寝覚めもスッキリ!リカバリーウェア試着レポート②

健康と食育

PR-毎朝の寝覚めもスッキリ!リカバリーウェア試着レポート②

2013年12月27日

キーワード:リラックス疲労回復

冷え症や毎日の疲れに悩むサカイクママに「これを着て眠るせいか寒さで起きる心配もなく、毎朝スッキリ起きられる」と好評の「リカバリーウェア」。人間の自己回復能力(リカバリー能力)を十分に発揮するよう期待できる機能を体験した感想を聞きました。

<<PR-冷え改善も期待できる、リカバリーウェア試着レポート①
 
HT010035.JPG
 

■寒さで震える心配もなく朝までグッスリ

リカバリーウェア『VENEX』のモニター体験を始めて約1ヵ月、2児の母でもある梅村智子さんは毎晩眠るときのパジャマ代わりに着ているとのこと。
 
「体験用に届いたトップスとボトムス、タイツを着て眠るのですが、以前のように寒くて夜中に震えることはなくなりました。眠っている間も血行がよくなっているみたいで朝の目覚めがスッキリして、ベッドの中でぐずぐずせずにサッと起きられるんですよ」
 
と満足そう。しかし一晩中着ていて、肌触りなど違和感はないのでしょうか。
 
「トップスはハイネックで首まで温かくて、少しゆったり目なので息苦しさもなくリラックスできますね。逆にボトムスやタイツはフィットするタイプですが、これも極端なしめつけではないし、寝返りでもたつかないのでラク。さすがにこのへんも研究されているんでしょうね」
 
もちろん主婦の目線で、毎日の洗濯についてもチェック済み。
 
「パジャマ代わりなので毎朝洗いますが、脱水が終わるとほぼ乾いているみたいで、あとは軽く干すだけ。室内干しでもいやな臭いはしなくて、毎日清潔に着られるのはいいですよね」
 
HT020136.JPG
 

■体を癒やしてくれる機能は家族にも人気

実は中学2年生の長女、佳奈さんもこのウェアが気に入っているとか。
 
「テニスの練習日の夜に貸しているのですが、とても気持ちよくグッスリ眠れるらしくて、本人は『勉強もあるのに眠りすぎかも』と逆に心配するほど(笑)」
 
もちろんリカバリーウェアですから、着て眠ることで疲れを癒やすことにも期待できます。それは人が本来持っている自己回復能力を、無駄なく発揮できる環境へ導くことを目的として開発されているから。企業と大学、神奈川県の産学公連携事業で開発され、繊維に織り込まれた特別な物質が自己回復能力を発揮させる、PHT(プラチナハーモナイズドテクノロジー)にもとづいたウェアです。
 
「私も週数回の勤務日には全身を使った力仕事もあって、帰宅するとドッと疲れが……。それでもリカバリーウェアを着て眠るせいか、翌朝はサッと起きられるのがいいですね。小学生の息子のサッカー観戦で遠征した夜や、息子の所属するサッカーチームが主催する女性向けレディースクリニックに自分も参加したときなどに、疲れを癒やすのにも期待しています」
 
営業で外回りをする梅村さんの夫は、足が疲れるようなのでボトムスだけ使うのもいいかもとれないと、ご家族の中でも最近このウェアは話題になっているそうです。
 
HT010061.JPG
 

■冷え症のママ友みんなにも体験してほしい

「お友だちで同じように冷え症で悩む女性はたくさんいるので、モニターのことを話したらうらやましがられて。でも機能性下着と間違える人もまだ多くて、もっとたくさんの人にウェアの気持ちよさを体験してほしいですね」
 
機能性下着は活動中に着て温かく感じるもの。リカバリーウェアは体を動かさずに休めるときに着て、血行を自然によくしてくれるもの。梅村さんはそのように友人に説明しているそうです。ところで梅村さん自身のウェア体験の満足度はどうなのでしょうか?
 
「眠っているときの冷えも感じないし、朝にサッと起きられるので大満足です。ただ色が黒一色だから女性として少し寂しいかも。後はボトムスそのものにスカートや短パンがデザインとして付いているとうれしいですね。そうなったら宅配便が来たときなども、ウェアのままで受け取りに出られそうですから」
 
なるほど、さすがに女性の視点を活かしたアドバイスですね。そういったご要望は担当に伝えてみます。モニター体験のご協力、本当にありがとうございました。
 
○リカバリーウェアにトライ中の梅村さんのある1日
 
 5:00 起床。寒さを感じないでスッキリとして目覚め。外出前に家事を済ませるときもテキパキ動ける感じ。
 7:00 子どもの朝食と後片付け
 7:40 子どもと一緒に出勤
15:00 勤務後は買い物をして帰宅
17:30 娘の夕食の支度
18:30 娘を塾に送り出して、息子と夫の夕食の支度
24:00 リカバリーウェアに着替えて就寝
 
<<PR-冷え改善も期待できる、リカバリーウェア試着レポート①
 
HT010126.JPG
(プロフィール)
取材に協力してくれたのは
梅村智子さん(42)
中学2年生の長女、小学校6年生の長男のママ。息子が所属する地元サッカーチームを熱心に応援するのはもちろん、川崎がホームのJ1チームもよく観戦するそう。普段は冷え症なので「冬の屋外は重装備で出かけてもつらいし、夜は靴下をはかないと眠れません」ということですが、今回リカバリーウェアを試して予想以上の効果を実感しているとか。
 

ロングスリーブ WOMEN'S ハイネック.jpg
ロングスリーブWOMEN'S ハイネック
■サイズ:M・L
■価格(税込):¥13,650
 
WOMEN'S ロングタイツ.jpg
WOMEN'Sロングタイツ
■サイズ:M・L
■価格(税込):¥12,600
 
※恐れ入りますがベネクス取扱商品は各店舗へお問い合わせください
 
『VENEX』の商品は全国の「サッカーショップKAMO」へ!お取り寄せも行っています
KAMO_logo.jpg
 
・全国の店舗一覧はコチラ
・サッカーショップKAMOオンラインショップはコチラ
 
【この記事を読んだ人にはこちらもオススメ!】
 
1
取材・文/山辺孝能 写真/田川秀之

関連記事

関連記事一覧へ

健康と食育コンテンツ一覧へ(169件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 健康と食育
  4. PR-毎朝の寝覚めもスッキリ!リカバリーウェア試着レポート②

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
    2017年11月13日
  2. 「日本の多くの選手は守備の仕方を知らない」世界中で指導してきたコーチが気づいたこと。
    2017年11月16日
  3. ついていけないからサッカークラブをやめたい息子の気持ちを尊重すべきか悩む問題
    2017年11月15日
  4. 中学生年代も『補欠ゼロ』を推奨 不断の努力で地域唯一のクラブチームとして認められた藤岡キッカーズが描く展望
    2017年11月14日
  5. シュートセンスがあり上手いが相手との競り合いを嫌がる子。ボールの取り合いをどう教えればいい?
    2017年11月17日
  6. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
     
  7. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  8. 「バルサはすごい」で終わらせないために。求められる『認知力』と『インテンシティ』
    2017年11月13日
  9. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  10. 長谷部選手も実践!効果的に足首を固定するテーピングの方法とは?
    2017年11月15日

一覧へ