1. サカイク
  2. コラム
  3. 運動能力
  4. 雨のグラウンドでも滑らない!サッカーの試合中、急発進するときのコツとトレーニング【動画付き】

運動能力

雨のグラウンドでも滑らない!サッカーの試合中、急発進するときのコツとトレーニング【動画付き】

公開:2016年6月30日 更新:2021年7月31日

キーワード:ターンフィジカルヴァンフォーレ甲府梅雨谷真一郎足が速くなる

■滑らないターンのコツは、ひざをロックすること

ここまで、谷さんに足幅の重要性を説明してもらいましたが、続いて「足をつく方向」についてレクチャーしてもらいましょう。じつは「進行方向に対して、つま先をどちらに向けるか」滑らずにプレーするために重要なことなのです。ポイントは「ひざをロックすること」です。
谷さんが説明します。
「急激に進行方向を変えたりターンをするときに、まずは進みたい方向に上半身を向けますよね。そのときに、後ろ足を進行方向に対してまっすぐ下げてから前に出ようとすると、滑りやすくなってしまうんです」
正しいターンに必須!ひざのロックが身につくラダートレーニング

「プレー中、後ろ足を進行方向に対してまっすぐ下げると、地面を抑える力が弱くなり、瞬発力を生み出すために必要な、地面からのエネルギー(地面反力)を十分に得ることができません。そうならないために、進行方向に対する後ろの足のひざをロックします。ひざをロックするとは、進行方向に対して、つま先を直角に向ける(股関節を開く)ことです。そうすることで滑りにくくなり、素早く方向転換やターン、前方へのダッシュが可能になります。ただし、ひざをロックした状態で足を後ろに下げる時も、足を引き過ぎると、地面からエネルギーを得られず、滑りやすくなるので注意してください」
ひざをロックして地面を踏み込むときは、足の内側(拇指球、かかと、土踏まず)に体重をかけるのがポイントです。そうすることで、地面からのエネルギーをたくさん受け取り、移動のパワーへと変換しやすくなります。
「足の指に体重がかかると、大きなパワーを使っているにも関わらず、足の指がエネルギーを吸収してしまい、大きな力が出ません。どこに重心をかけるかは、トレーニングで動きを繰り返し、身体に覚えさせていってください」
次回の記事ではラダーを使った「滑らないためのトレーニング」を紹介します。こちらもお楽しみに!

【PR】

●おすすめ商品●

雨のグランドでも滑らない正しいターンが身につくラダートレーニング

tani_banner300x300_02.jpg

走り・ひねり・ジャンプなど、様々なステップを取り入れたスピードアップトレーニング。わかりやすい解説テキストとDVD付きで、正しいステップがしっかり身につきます。短いラダーを使うから、ご自宅での自主練にもピッタリ!

タニラダー>>
サカイク運営スタッフがセレクトしたアイテムが揃う!
E-3ショップ
サカイク、COACH UNITED、Spike!などの取材を通じて得たノウハウから、厳選した商品だけをセレクト。ここにしかないオリジナル商品を中心に、サッカー選手とコーチに本当に必要な商品だけをセレクトして取り扱っております。

<$MTInclude module="足が速くなるメルマガ登録フォーム" parent="1"$>

前のページ 1  2
サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガ
最新ニュースをLINEでチェックしよう!
友だち追加

募集中サカイクイベント

サカイクイベント一覧

関連記事

関連記事一覧へ

運動能力コンテンツ一覧へ(131件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 運動能力
  4. 雨のグラウンドでも滑らない!サッカーの試合中、急発進するときのコツとトレーニング【動画付き】