1. サカイク
  2. コラム
  3. 運動能力
  4. あなたの子どもはできる⁉ サッカー少年が苦手とする3つのドリブルとその練習法とは

運動能力

2016年6月17日

あなたの子どもはできる⁉ サッカー少年が苦手とする3つのドリブルとその練習法とは

キーワード:タニラダードリブルラダートレーニングヴァンフォーレ甲府谷真一郎走り方足が速くなる

■アウトサイドターンを習得し、相手を置き去りにしよう

3つ目は「アウトサイドターン」です。イニエスタが得意とするこのターンは、進行方向と反対側に切り返すことで相手の逆をつき、かわしていきます。

 

 

■アウトサイドターン習得のラダートレーニング

 

やり方

左足をマスの外、右足をマスの中に入れて、右足でマスを踏むときに、股関節を外側に向ける

 

ポイント

股関節はラダーの黒い棒と平行になるように開く

 

_MG_7604_s.jpg

 

[谷さんからのアドバイス]

アウトサイドターンをするときに、ポイントになるのが股関節の回旋です。

 

_MG_7605_s.jpg

 

股関節が外側に開かないと、身体が流れてしまい、力強くターンをすることができません。理想は進行方向にスピードに乗ってドリブルをしながら、前に相手が来たと思ったら股関節を回旋させ、足のアウトサイドでボールを引っ掛けるようにしてターンをすること。ターンをした後に体のバランスが崩れないように、ラダーを使って適切な足幅を覚えましょう。

 

■ドリブルのステップを覚えるためにラダーを効果的に活用しよう

以上、3つのドリブル&トレーニングはいかがだったでしょうか。タニラダーは4マスなので、3mほどのスペースがあればトレーニングすることが可能です。まずはボールを使わず、ラダーだけを使って動き方を覚え、その次にボールを使ってドリブルをしましょう。そうすることで、スムーズに習得することができるはずです。次回は「谷さんに聞く! 雨でぬかるんだグラウンドで滑らない方法」を紹介します。


ドリブル・パス・シュートも速くなる!タニラダーアドバンスドセットはこちらから>>

タニラダー サッカー用ラダートレーニング

今すぐできる!足が速くなる練習法
「5人の専門家が教える足が速くなるコツ」を無料配信!

サカイクに掲載された記事の中から、世界陸上メダリスト為末大さんをはじめ、5人のプロアスリートやトレーナーが教える足が速くなるコツをメルマガで配信!

※メールアドレスを入力して「メルマガに登録する」ボタンをクリックしてください。

※このメール配信はいつでも簡単に解除することが可能です。

前のページ 1  2
最新ニュースをLINEでチェックしよう!
友だち追加
サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガ
取材・文 鈴木智之 撮影 八木竜馬

関連記事

関連記事一覧へ

運動能力コンテンツ一覧へ(110件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 運動能力
  4. あなたの子どもはできる⁉ サッカー少年が苦手とする3つのドリブルとその練習法とは