1. サカイク
  2. コラム
  3. 運動能力
  4. 「一生懸命走りなさい」はNG!低学年から理解できる足が速くなる方法

運動能力

「一生懸命走りなさい」はNG!低学年から理解できる足が速くなる方法

2015年9月28日

「子どもの足がなかなか速くならない」
「息子に腕を振れって教えても一向に腕を振れるようにならない」
 
このような悩みがサカイク編集部に届きます。
 
子どもの足が速くなればとさまざまなアドバイスを送るも、なかなか走りに反映されない。とくに低学年の子どもは、言っていることをなかなか理解してくれない。そんな悩みをお持ちの方が、多いのではないでしょうか?
 
そこで今回は、先日開催された小学校低学年向けのタニラダー講習会にお邪魔し、ヴァンフォーレ甲府でフィジカルコーチを務める谷真一郎さんに、小さいころから実践すべき足が速くなるトレーニングや声掛けを聞いてきました。 (取材・文 杜乃伍真 写真 サカイク編集部)
 
IMG_5725_s.jpg
 

■足が速くなる3つのコツ

「みんなは足の速さは生まれつきのものだと思っていないかな? 走りはトレーニングすることで速くなるんだよ」
 
タニラダーでお馴染みのヴァンフォーレ甲府・谷真一郎コーチの声がピッチ上に響き渡ります。どうしても足が速くなりたい! そんな思いで集まった子どもたちが真剣な眼差しで谷コーチを見つめていました。
 
今回集まったのは、小学3年生以下の子どもたちばかり。
 
「3年生以下となるとタニラダートレーニングの理論を理解するのは難しいので、とにかく子どもたちに動いてもらい身体で理解してもらいます。言葉もなるべくイメージしやすいものを使うことが大事です」
 そんな子どもたちに谷コーチが伝えたのは次の3つのポイントです。
 
1.大事なのは『行進の動き』。行進の歩き方をだんだん速くして走りにつなげよう
2.100%の力で走ると力んで逆に遅くなるので、70%~90%の力で走ってみよう
3.足下はフライパンのように熱いというイメージで。地面に足をつけている時間を短くしよう
 
この3つのポイントを意識して走ると、子どもたちの走りはみるみる変わっていきました。
 

■走る練習は、行進からはじめよう

それでは指導の手順を見ていきましょう。
 
まずは、子どもたちに普段どおりの走リ方をしてもらい、じっと観察する谷コーチ。
 
「腕はどうなっているかな?」「ちょっと斜めになっていたよね?」「肘が伸びてしまっているよね?」
 
ここで谷コーチがタニラダーを準備し、こんな提案をしました。
 
「みんなで行進をしてみよう」
 
 
子どもたちが不思議そうな顔をしながら、ラダーの各ブロックを通過するように行進を始めました。
 
元気よく、腕を振りながら、順番に“行進”をする子どもたち。
 
「腕はしっかり曲げて、まっすぐに振ろう」
「このときに膝もしっかり曲げて、できるだけ脚を速く回転させよう」
「前かがみにはなってはいけないよ」
 
そして谷コーチが「だんだん速く行進をしてみよう」というと、子どもたちの行進がスピードアップ。行進のままの綺麗なフォームで、やがて子どもたちは走り出しました。これだけでも足が速くなったような印象を受けるから驚きです。
 
 
谷コーチが子どもたちに問いかけます。
 
「行進の動きの延長に走ることがあるのがわかったかな? 歩く動きと走る動きは別々のものではないんだよ」
 
子どもたちは納得するように頷いていました。
 
次ページ:100%で走ると足は遅くなる!?

●おすすめ商品●

速くなるための正しい姿勢が身につく!

tani_banner300x300_02.jpg

わかりやすい解説テキストとDVD付きで、足が速くなるための正しいステップがしっかり身につきます。短いラダーを使うから、ご自宅での自主練にもピッタリ!

タニラダー>>
サカイク運営スタッフがセレクトしたアイテムが揃う!
E-3ショップ
サカイク、COACH UNITED、Spike!などの取材を通じて得たノウハウから、厳選した商品だけをセレクト。ここにしかないオリジナル商品を中心に、サッカー選手とコーチに本当に必要な商品だけをセレクトして取り扱っております。

今すぐできる!足が速くなる練習法
「5人の専門家が教える足が速くなるコツ」を無料配信!

サカイクに掲載された記事の中から、世界陸上メダリスト為末大さんをはじめ、5人のプロアスリートやトレーナーが教える足が速くなるコツをメルマガで配信!

※メールアドレスを入力して「メルマガに登録する」ボタンをクリックしてください。

※このメール配信はいつでも簡単に解除することが可能です。

1  2
取材・文 鈴木康浩 写真 サカイク編集部

運動能力コンテンツ一覧へ(93件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 運動能力
  4. 「一生懸命走りなさい」はNG!低学年から理解できる足が速くなる方法

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
    2017年11月13日
  2. 「日本の多くの選手は守備の仕方を知らない」世界中で指導してきたコーチが気づいたこと。
    2017年11月16日
  3. ついていけないからサッカークラブをやめたい息子の気持ちを尊重すべきか悩む問題
    2017年11月15日
  4. 中学生年代も『補欠ゼロ』を推奨 不断の努力で地域唯一のクラブチームとして認められた藤岡キッカーズが描く展望
    2017年11月14日
  5. シュートセンスがあり上手いが相手との競り合いを嫌がる子。ボールの取り合いをどう教えればいい?
    2017年11月17日
  6. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
     
  7. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  8. 長谷部選手も実践!効果的に足首を固定するテーピングの方法とは?
    2017年11月15日
  9. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  10. サッカーの練習だけだと、小学生年代でしか通用しない選手に? 子どもの頃に1つのスポーツに専門特化する危険性
    2017年11月20日

一覧へ