1. サカイク
  2. コラム
  3. 親子でチャレンジ
  4. かわいい子には旅をさせよ!子どもが旅で身に付ける3つの能力

親子でチャレンジ

かわいい子には旅をさせよ!子どもが旅で身に付ける3つの能力

公開:2015年3月 2日 更新:2017年7月31日

■「次、どうしようか?」その一言で、自ら考える力が身につく

子どもに何かしてほしいとき、どのような声かけをしていますか?
 
「はい、次はコレね」と、やってほしいことを指示していませんか?
 
それは石橋を叩く声かけです。まずはその声かけを「次、どうしようか?」に変えてみませんか。子どもに自分で考えさせるときの声かけですが、こう声をかけたら親も子どもに考えさせなくては、と思いますよね。そして、答が出るまではじっと我慢。アドバイスもしません。とにかく我慢をして、ひたすら子どもの答えを待ちましょう。
 
そして、その答えが親の思っていることと違っても、まずは答えを導けたことをほめて、その通りに行動させましょう。
 
その結果、失敗するかもしれませんが、まったく問題ありません。というより、失敗していいのです。
 
「男の子なんて、失敗しても2日後には忘れてまた同じことを繰り返すんですよ。でも、その繰り返しで学ぶんです。どんどん失敗させましょう」(高峯ヘッドコーチ)。
 
考えて、失敗して、また考えて、また失敗をする。一見、学んでいないように思いますが、少しずつ何かを感じ、学んでいるのです。
 
「サカイクキャンプ」では、コーチが答えを出すことはありません。「次、どうする?」「どうしたらいいの?」とつねに子どもたちが思考を巡らすような声かけをします。時にはコーチたちが驚くような回答をする子どももいます。でも、それがいいんです。もちろんコーチたちは子どもの意見を尊重してくれます。そして、子どもたちは自分の意見を言えること、意見が認められたことで、自分に自信が持てます。
 
子どもを『サカイクキャンプ』という“旅”に出して、親子ともに成長しませんか?
 

サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガに登録しよう!

※メールアドレスを入力して「登録」ボタンをクリックしてください。

メールアドレス

前のページ 1  2
最新ニュースをLINEでチェックしよう!
友だち追加
サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガ
取材・文/前田陽子

親子でチャレンジコンテンツ一覧へ(188件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 親子でチャレンジ
  4. かわいい子には旅をさせよ!子どもが旅で身に付ける3つの能力