1. サカイク
  2. コラム
  3. 親子でチャレンジ
  4. 女子のための、0から始めるサッカー練習法【ゲームを、ゴールを楽しもう!】

親子でチャレンジ

女子のための、0から始めるサッカー練習法【ゲームを、ゴールを楽しもう!】

2012年2月17日

キーワード:なでしこサッカー教室トレーニング愛媛FC練習

ladies20.JPG
 
昨年12月に愛媛県松山市の松山中央公園室内練習場で、サッカー未経験の女子を対象に5日間開催された「キッズ女子サッカー教室」。「サカイク」ではその中から、ためになる練習法をいくつかご紹介します。前回のボールに慣れるための練習法につづき、今回はサッカーの楽しさを知るための練習法です。ぜひ、親子で一緒にチャレンジしてみてください!
 
<<前回記事「ボールに慣れるための練習法」から読む
 
 

■練習4:「ゲームをしてみよう」

・ゲームの最初と最後はあいさつと握手で
・ここまで勉強した「ボールをさわること。けること。止めること」をゲームでいっぱい使ってみよう!
・自分でゴールを決める!そしてゴールしたら思いっきり喜ぼう!
 
ladies21.JPG
※最初はお団子サッカーでもOK!
 
【江後コーチのワンポイントアドバイス】
「みんながボールに集まっても気にしない!サッカーって点を決めた瞬間が一番楽しいから、時間中にチームメイト全員が1点ずつゴールを奪えるように、みんなでがんばろう!」
 
 

■練習5:「ドリブルにチャレンジ」

・まずはゴールの方向に体を向けて、相手のいない方向に進もう! 
・ボールから体を離さないように、「やさしく」さわってみよう!
・慣れてきたら、ジグザグドリブルにもチャレンジしてみよう!
 
ladies22.JPG
※ボールの上をまたぐ練習(ドリブルなどで足首を自由に使うため)
 
【江後コーチのワンポイントアドバイス】
「パスもドリブルもゴール方向を最初に意識することがポイント。最初は男の子よりうまくボールが運べないかもしれないけど、そこはボールに慣れればダイジョウブですよ!」
 
 

■練習6:「ちょっと変わったゲームをしてみよう」

・2つのゴールを5mくらい手前に出し、逆向きに置いてゲーム開始!
・さっきのゲームと同じように、全員でボールに集まっているだけでは、ゴールするのは難しいぞ!じゃあ、どうやってゴールしようか?
 
ladies23.JPG
※ゴールを逆方向にしてみる
 
・ドリブルを使う・・・相手をさけて、ゴールの近くまで運んでみよう!
・パスを使う・・・ゴール前でシュートを打てる場所にいる仲間を見つけてパス!
・ゴール前でパスを止めて、シュート!・・・「やったあ!ゴールだ!」
 
ladies24.JPG
※パスを出せるところに自然とみんなが散らばりはじめる
 
【江後コーチのワンポイントアドバイス】
「ゴールを逆向きに置いたわけは、『ドリブルして、パス』とか、『ボールを止めて、シュート」といった2つの動きをしやすくするため。チームのみんなで協力してゴールを取るうれしさを、このゲームから知りましょう!」
 
 

■お父さん、お母さんへ

僕も昨年から女の子への指導をはじめて気付いたことなんですが、女の子は厳しいことを言うと男の子より落ち込んでしまうし、ほめるとすぐ吸収してのびていくんです。ですから、お父さん、お母さんもサッカーを見たり、教えるときは娘さんの名前をいっぱい呼んで、1つ1つのいいプレーをいっぱいほめてくださいね。
 
【愛媛FCレディースプレスクール開催のお知らせ】
今回、取材にご協力いただいた愛媛FCレディースが小学1年生~6年生の女子を対象に無料のスクールを開催しています。詳しくは下記をご確認ください。
愛媛FCレディースプレスクール開催概要
 
【この記事を読んだ人にはこちらもオススメ!】
少年サッカーの練習メニュー動画・記事一覧
 
 

 

1
取材・文・写真/寺下友徳、取材協力:財団法人松山市文化・スポーツ振興財団、愛媛FCレディース

関連記事

関連記事一覧へ

親子でチャレンジコンテンツ一覧へ(180件)

コメント

  1. サカイク
  2. コラム
  3. 親子でチャレンジ
  4. 女子のための、0から始めるサッカー練習法【ゲームを、ゴールを楽しもう!】

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
    2017年11月13日
  2. 「日本の多くの選手は守備の仕方を知らない」世界中で指導してきたコーチが気づいたこと。
    2017年11月16日
  3. ついていけないからサッカークラブをやめたい息子の気持ちを尊重すべきか悩む問題
    2017年11月15日
  4. 中学生年代も『補欠ゼロ』を推奨 不断の努力で地域唯一のクラブチームとして認められた藤岡キッカーズが描く展望
    2017年11月14日
  5. シュートセンスがあり上手いが相手との競り合いを嫌がる子。ボールの取り合いをどう教えればいい?
    2017年11月17日
  6. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
     
  7. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  8. 「バルサはすごい」で終わらせないために。求められる『認知力』と『インテンシティ』
    2017年11月13日
  9. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  10. 長谷部選手も実践!効果的に足首を固定するテーピングの方法とは?
    2017年11月15日

一覧へ