1. トップ
  2. 本・書籍
  3. 梅西=世界No.1のあの選手!? サッカーの世界がちょこっと広がる97の「サッカーことば」

本・書籍

2018年7月17日

梅西=世界No.1のあの選手!? サッカーの世界がちょこっと広がる97の「サッカーことば」

キーワード:サッカー言葉ワールドカップ多様性

W杯が終わってもサッカーは続く

この本を読んだからと言ってサッカーが上手くなるわけでも、外国語がペラペラになる訳でもありません。
でも、世界で拾い集めた97の「へんてこワード」で、あなたのサッカーの世界がちょこっと広がる1冊です。

soccer_kotobaland.jpg

「サッカーことば」探検隊が、世界中で拾い集めた 31の国と地域 27言語 97のへんてこワードを1冊にまとめた本が発売されました。


同じスポーツなのに日本では「サッカー」、イギリスでは「フットボール」、イタリアでは「カルチョ」、ブラジルでは「フチボウ」、中国では「ズウチュウ」、ベトナムでは「ボンダ」etc,・・・こんなにも違います。

中盤の汗かき役をブラジルでは「ピアノをはこぶ」といい、ボスニアではオシム元日本代表監督が語ったように「水をはこぶ」と呼びます。ファウルをもらいにわざと倒れることをドイツでは「ツバメ」といい、スペインのカタルーニャ地方では「プールに飛び込む」と表現するのです。
大好きなサッカーを通して、世界の多様性をなんとなく理解するきっかけになる1冊です。ぜひ手に取ってみてください。

【問題】
中国語で「梅西」と書く、世界最高峰の選手はいったい誰だ!?
正解はページ下部で!

発売日:2018年7月18日
出版社:ころから株式会社
単行本:ハードカバー96ページ
価格:1700円(税抜)
購入先:全国書店、インターネット書店

金井真紀(かない・まき)
千葉県出身。文筆家、イラストレーター。うずまき堂代表(部下は猫2匹)。任務は「多様性をおもしろがること」。著書に『パリのすてきなおじさん』(柏書房)などがある。横浜F・マリノスの松田直樹選手が好きだったことから、銭湯では松田選手の背番号だった3番のロッカーを遣うようにしている。

熊崎敬(くまざき・たかし
岐阜県出身。ライター。30年近くサッカーを中心としたスポーツの取材を続けており、これまでに訪れた国と地域は約50か国。行く先々でスタジアム巡り、草サッカー観戦に加え、サッカーにまつわる壁画探索を精力的に行っている。好きな選手はマラドーナ。著書に『日本サッカーはなぜシュートを打たないのか?』(文春文庫)などがある。

【問題の答え】
正解:梅西=メッシ

中国では梅は縁起のいい花として愛されていることから、世界中のファンに愛されるスーパースター、メッシを表す表現で用いている。

1

関連記事

関連記事一覧へ

本・書籍コンテンツ一覧へ(172件)

コメント

  1. トップ
  2. 本・書籍
  3. 梅西=世界No.1のあの選手!? サッカーの世界がちょこっと広がる97の「サッカーことば」