1. トップ
  2. 本・書籍
  3. サッカーでも受験でも成果を残す「文武両道」の秘密は?

本・書籍

2017年5月10日

サッカーでも受験でも成果を残す「文武両道」の秘密は?

2015年度の第94回全国高校サッカー選手権で準優勝を果たし、近年、全国区の強豪校へと成長を遂げた國學院久我山高校。一方で、難関大学への進学を果たす選手を輩出してもいます。なぜ國學院久我山はサッカーも受験も成果を残せているのか?
 
sakaiku_book0510.jpg
 
校長、総監督、監督、フィジカルコーチ、準優勝メンバー、久我山出身のJリーガー、保護者などへの取材を通して、その「文武両道」の秘密を解き明かします。
 
■サッカーで日本一、勉強で東大現役合格~國學院久我山サッカー部の挑戦
第1章 國學院久我山の魅力とは何か――今井寛人校長に聞く
第2章 ブレない教育哲学とサッカー哲学――李済華総監督に聞く
第3章 受け継がれる創意工夫の精神――清水恭孝監督に聞く
第4章 文武両道を支える身体作り――三栖英揮フィジカルコーチに聞く
第5章 文武両道の実践者たち――山本研と保護者に聞く
特別対談 久我山出身のJリーガー――丸山祐市(FC東京)×田邉草民(FC東京)
第6章 真の文武両道をめざして
 
単行本::238ページ
出版社: 洋泉社
発売日: 2017/4/26
 
著者:小澤一郎
1977年京都府生まれ。サッカージャーナリスト。早稲田大学教育学部卒業後、社会人経験を経てスペインへ渡る。バレンシアで5年間活動し、2010年に帰国。日本とスペインで育成年代の指導経験を持ち、指導者目線の戦術・育成論やインタビューを得意とする。サッカー専門の媒体に執筆する傍ら、ラ・リーガ(スペインリーグ)、UEFAチャンピオンズリーグなどの試合解説もこなす。李済華総監督の指導・育成哲学や文武両道の取り組み方に先進性を感じ、2010年から國學院久我山サッカー部を精力的に取材している
 
 
【國學院久我山に関するオススメ記事】
李済華総監督の「選手の未来を見据えた育成哲学」とは?
過保護は男をダメにする!選手権4強の國學院久我山も実践する"自立"の育て方
高校で結果を残すことがすべてではない!國學院久我山の"自立"と"文武両道"はその後の人生で役立つ
國學院久我山の文武両道メソッドは「量ではなく質を追求する」
自分としっかり向き合えば、勉強とサッカーの両立はできる
1

本・書籍コンテンツ一覧へ(159件)

コメント

  1. トップ
  2. 本・書籍
  3. サッカーでも受験でも成果を残す「文武両道」の秘密は?