1. サカイク
  2. 本・書籍
  3. 弱小校のチカラを引き出す

本・書籍

弱小校のチカラを引き出す

2015年2月10日

キーワード:高校サッカー

東京の超進学校から孤立した離島の高校まで。弱小チームはいかにして成長し、強さを手に入れたのか?2013年の『高校サッカーは頭脳が9割』刊行で“サッカーライター界の新星”と呼ばれた著者の第2弾。
 
soccerPT0210.jpg
 
<内容紹介>
序章 麻布高校
「生徒を抑えつけてやらせても逆に弱くなる」
 
1章 暁星高校 林良規監督
「2流、3流の種でも土が肥沃で良ければ花はちゃんと咲く」
 
2章 早稲田実業高校 森泉武信監督
「この環境を意気に感じて、背負って、どう引っ張っていくか」
 
3章 宮古高校 上間良哉監督
「一番大事なのは自分たちに魅力を感じてもらうこと」
 
終章 その後
「俺たちやってきただろう!」
 
<著者>
篠幸彦(シノユキヒコ)
東京生まれ。スポーツジャーナリスト。編集プロダクションを経て、実用系出版社に勤務。技術論や対談集、サッカービジネスといった多彩なスポーツ系の書籍編集を担当。2011年よりフリーランスへ。サッカー専門誌「週刊サッカーダイジェスト」でFC町田ゼルビアの番記者を担当。「サッカーダイジェストテクニカル」にライター兼編集で携わる。
 
 
【おすすめ記事】
連載:弱小チームのチカラを引き出す! 暁星高校林義規監督の教え
1

関連記事

関連記事一覧へ

本・書籍コンテンツ一覧へ(156件)

コメント

  1. サカイク
  2. 本・書籍
  3. 弱小校のチカラを引き出す

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
    2017年11月13日
  2. 「日本の多くの選手は守備の仕方を知らない」世界中で指導してきたコーチが気づいたこと。
    2017年11月16日
  3. ついていけないからサッカークラブをやめたい息子の気持ちを尊重すべきか悩む問題
    2017年11月15日
  4. 中学生年代も『補欠ゼロ』を推奨 不断の努力で地域唯一のクラブチームとして認められた藤岡キッカーズが描く展望
    2017年11月14日
  5. 同じ小3なのに、身体の成熟年齢5歳と11歳の子がいる? 「うちの子小さくて」の前に知っておきたい生物学年齢とは
     
  6. しつこいマークがはずせないときは、どうすればいいの?【いまさら聞けないマークをはずす動き4】
    2015年11月26日
  7. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  8. シュートセンスがあり上手いが相手との競り合いを嫌がる子。ボールの取り合いをどう教えればいい?
    2017年11月17日
  9. トレセンが全てじゃない! サッカー選手として成長するために、いま大事にしてほしいこと
    2017年11月 7日
  10. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日

一覧へ