1. サカイク
  2. 本・書籍
  3. サッカーで大事なことは、すべてゲームの中にある2

本・書籍

サッカーで大事なことは、すべてゲームの中にある2

2014年9月11日

キーワード:新刊日本代表

ブラジル杯で見られたスーパープレーを分析しイラストともに解説。世界トップクラスのプレーヤーたちの意図、攻守の駆け引きを読み解く。
 
book0911.jpg
 
MVP・メッシのドリブル、大会得点王のハメス・ロドリゲスのボレーシュート、最優秀GK・ノイアーの飛び出し、天才・ネイマールの股抜きシュート、韋駄天・ロッベンの高速カウンターなど全39プレー。
 
 
【著者紹介】
西部 謙司(にしべ・けんじ)
1962年9月27日、東京生まれ。少年期を台東区入谷というサッカー不毛の地で過ごすが、小学校6年時にテレビでベッケンバウアーを見て感化される。以来、サッカー一筋26年、早稲田大学教育学部を卒業し、商事会社に就職するも3年で退社。サッカー専門誌の編集記者となる。
95~98年までフランスのパリに在住し、欧州サッカーを堪能。主な著作に『Eat foot おいしいサッカー生活』『スローフット なぜ人は、サッカーを愛するのか』『1974 フットボールオデッセイ』『イビチャ・オシムのサッカー世界を読み解く』(いずれも双葉社)、『サッカーがウマくなる!かもしれない本』『監督力』『技術力』(いずれも出版芸術社)、『「日本を超える」日本サッカーへ』(COSMO BOOKS)、『サッカー戦術クロニクル』、『サッカー戦術クロニクルII』(いずれもカンゼン)、『サッカー日本代表システム進化論』(学研新書)など。 
 

 

1

関連記事

関連記事一覧へ

本・書籍コンテンツ一覧へ(156件)

コメント

  1. サカイク
  2. 本・書籍
  3. サッカーで大事なことは、すべてゲームの中にある2

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. FC東京を2年でクビに。引退して気づいたプロになる前に身に付けておくべきこと
    2017年10月13日
  2. ジュニア世代の体幹トレーニングは必要なし!? 元スペイン名門のトレーナーに聞く、強く速くなる身体の作り方
    2017年10月17日
  3. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  4. 試合に出られないのに自主練提案しても手応えなし...。競争心の無い息子にイラつく自己嫌悪ママの問題
    2017年10月19日
  5. 足が遅いのには理由がある。しかし、その理由を1つ1つ潰せば足は速くなる
    2016年6月10日
  6. 足首をグキッとひねる前に!お子さんのねんざを防ぐ2つのトレーニングと『POLICE処置』
    2017年10月17日
  7. シュートチャンスを逃さない! ゴールを決めるための必要な準備とは
     
  8. 「なにも教えないことで子どもは育つ」順天堂大学蹴球部の教育
    2015年4月20日
  9. 言い訳を探す子は伸びない。失敗を重ね、28歳で米国留学の元Jリーガーが語る"サッカー後"のキャリアの築き方
    2017年10月16日
  10. ボールだけで通じ合えるなんて幻想! スペインでの経験から安永聡太郎が確信する、日本人が磨くべきスキル
    2017年10月11日

一覧へ