1. サカイク
  2. 少年サッカー用語解説
  3. シミュレーション

少年サッカー用語解説

子どもやコーチが使っているこの用語ってどんな意味?少年サッカー(ジュニアサッカー)に関わる専門用語を解説

シミュレーション

相手選手のファウルによる転倒を装って、審判を欺く行為のこと。特に攻撃側の選手がPKを得るために、相手のペナルティエリア内で故意に転んでみせるケースが目立つ。

しかし、この際にシミュレーションと判断されると、直ちにイエローカードが出されるが、シミュレーションなのかどうかは審判にとっても非常に難しい判定になる場合が多く、上手くやればディフェンス側のファウルとして判断してもらえるため、特に海外では攻撃スキルのひとつとして得意としている選手も少なくない。

当然、日本の子どもたちには真似させたくないプレーである。

関連記事

  1. サカイク
  2. 少年サッカー用語解説
  3. シミュレーション

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 『遊び』を通してサッカーに必要なスキルを身につける!子どもが楽しんで取り組めるトレーニングまとめ
     
  2. いつものダッシュに"ひと工夫"で「とっさの判断力」を鍛える~アスリート版シナプソロジー~
    2017年2月23日
  3. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  4. 今年の卒団式どうする!?いろんなチームの実例を集めてみました!
    2012年2月14日
  5. ウチの中でも簡単にできる!こっそりサッカー自主トレーニング
    2012年6月26日
  6. FCバルセロナの下部組織&サッカーサービスのスペイン人コーチに学ぶ「13歳までに身につけたい守備戦術」など
     
  7. 「よのなか科」推進の藤原さんが大切と語る"縦"の親でも"横"の友達でもない、"ナナメの関係"がサッカー少年を成長させる
    2017年2月17日
  8. 子どもが心からサッカーを楽しむためには、まず親自身が心を「良い状態」にすることが大事
    2017年2月24日
  9. 動画で解説!なぜバルセロナの選手は、ボールを失ってもすぐに奪い返せるのか?
    2017年2月13日
  10. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日

一覧へ