1. サカイク
  2. 少年サッカー用語解説
  3. シミュレーション

少年サッカー用語解説

子どもやコーチが使っているこの用語ってどんな意味?少年サッカー(ジュニアサッカー)に関わる専門用語を解説

シミュレーション

相手選手のファウルによる転倒を装って、審判を欺く行為のこと。特に攻撃側の選手がPKを得るために、相手のペナルティエリア内で故意に転んでみせるケースが目立つ。

しかし、この際にシミュレーションと判断されると、直ちにイエローカードが出されるが、シミュレーションなのかどうかは審判にとっても非常に難しい判定になる場合が多く、上手くやればディフェンス側のファウルとして判断してもらえるため、特に海外では攻撃スキルのひとつとして得意としている選手も少なくない。

当然、日本の子どもたちには真似させたくないプレーである。

関連記事

  1. サカイク
  2. 少年サッカー用語解説
  3. シミュレーション

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  2. 球際の競り合いで勝てるようになる!ルーズボールを奪う3つのコンタクトスキル
    2016年12月 5日
  3. 『リスペクト宣言』って知ってる⁉ 公式戦で大声や怒声を響かせるのは、もう止めよう
    2016年11月30日
  4. サッカーパパ・ママ必見!子どもの"積極性"を育むバディ流子育て7のコツ
    2016年12月 2日
  5. 押し出すインサイドキックはNG?長い距離でも減速しない正確で速いパスの蹴り方
    2016年11月28日
  6. 投げ出さないように"契約"を結ぶ? バディスポーツ幼稚園の「子どもの"やる気"を引き出す」6つのコツ
    2016年12月 7日
  7. 意外と知らない!メッシやクリロナのように速くドリブルをする3つのコツ
    2016年11月25日
  8. ウチの中でも簡単にできる!こっそりサッカー自主トレーニング
    2012年6月26日
  9. サッカー少年を伸ばす親はなにが優れているのかがわかる記事7選
     
  10. 中澤佑二選手に聞く、周りに差をつけた食事へのこだわりとは?
    2016年11月29日

一覧へ