1. サカイク
  2. 少年サッカー用語解説
  3. シミュレーション

少年サッカー用語解説

子どもやコーチが使っているこの用語ってどんな意味?少年サッカー(ジュニアサッカー)に関わる専門用語を解説

シミュレーション

相手選手のファウルによる転倒を装って、審判を欺く行為のこと。特に攻撃側の選手がPKを得るために、相手のペナルティエリア内で故意に転んでみせるケースが目立つ。

しかし、この際にシミュレーションと判断されると、直ちにイエローカードが出されるが、シミュレーションなのかどうかは審判にとっても非常に難しい判定になる場合が多く、上手くやればディフェンス側のファウルとして判断してもらえるため、特に海外では攻撃スキルのひとつとして得意としている選手も少なくない。

当然、日本の子どもたちには真似させたくないプレーである。

関連記事

  1. サカイク
  2. 少年サッカー用語解説
  3. シミュレーション

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 試合を想定した練習で止める、蹴る、運ぶなど個人技術を磨く! ブラジル名門クラブの「パス&コントロール」トレーニング
    2017年6月16日
  2. 【速く走るための参考にしたい記事】ふくらはぎやアキレス腱の使い方をマスターしてスピードアップ!
     
  3. 次のプレーを考えず、ボールが来るととりあえず蹴ってしまう子どもたち。プレーの判断をどう指導したらいい?
    2017年6月16日
  4. 【必見】毎日コツコツうまくなるサッカー自主トレーニングメニュー
    2012年6月26日
  5. 新しいクラブで試合に出られない プレーが消極的な息子をどう支えたらいいの問題
    2017年6月22日
  6. 「運動中は水飲むな」は昔の話! 現役時代とこんなに違う、お父さんコーチに知ってほしいサッカー今昔物語
    2017年6月20日
  7. ボールを奪うための準備が課題の子どもたち 相手にボールが渡る前の動きをどう指導すればいい?
    2017年6月23日
  8. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  9. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日
  10. すぐ速く走れるようになる!陸上メダリストの為末選手伝授の速く走る方法
    2013年6月13日

一覧へ