1. サカイク
  2. 少年サッカー用語解説
  3. ポゼッション

少年サッカー用語解説

子どもやコーチが使っているこの用語ってどんな意味?少年サッカー(ジュニアサッカー)に関わる専門用語を解説

ポゼッション

ボールをキープしている状態をボールポゼッションと呼ぶ。ポゼッションとは「所有、所持」という意味があり、ボールを味方が所持し続けていれば、相手にボールを奪われ、ゴールを許す可能性は無いという考えをベースにしている。
現代サッカーにおける戦術の一つで、的確に味方同士でパスをつなぎ、ボールを所持することで試合を支配し優位に進めようというものである。
また、試合中のボール所持率をボールポゼッション率と呼ぶ。
 
しかし、チームや選手のレベルによっては、パスをつなぐことを意識しすぎてしまい、本来の目的であるゴールを奪うという優先事項を見失ってしまうこともあるため、指導には注意が必要である。

関連記事

  1. サカイク
  2. 少年サッカー用語解説
  3. ポゼッション

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 押し出すインサイドキックはNG?長い距離でも減速しない正確で速いパスの蹴り方
    2016年11月28日
  2. 意外と知らない!メッシやクリロナのように速くドリブルをする3つのコツ
    2016年11月25日
  3. 『リスペクト宣言』って知ってる⁉ 公式戦で大声や怒声を響かせるのは、もう止めよう
    2016年11月30日
  4. 正確に止めて蹴るプレーが速さにつながる!その秘訣は「軸足」と「姿勢」にあり
    2016年12月 1日
  5. 中澤佑二選手に聞く、周りに差をつけた食事へのこだわりとは?
    2016年11月29日
  6. みんなドン引き。怒鳴るコーチどうするんだ問題
    2016年11月24日
  7. サッカー少年を伸ばす親はなにが優れているのかがわかる記事7選
     
  8. ウチの中でも簡単にできる!こっそりサッカー自主トレーニング
    2012年6月26日
  9. ジャージorピステ 寒い日に用意したいのはどっち!?
    2011年10月16日
  10. 知らないと損!子どもの「悪い姿勢」がプレーのスピードを遅らせている
    2016年11月21日

一覧へ