1. サカイク
  2. 少年サッカー用語解説
  3. アドバンテージ

少年サッカー用語解説

子どもやコーチが使っているこの用語ってどんな意味?少年サッカー(ジュニアサッカー)に関わる専門用語を解説

アドバンテージ

守備側が反則行為を行ったときに、ゲームを止めない方が攻撃側に有利となる場合は、主審の判断でその時点での反則を取らないことがある。 そのことをアドバンテージという。
反則があった時に主審が両手を上前方にあげるジェスチャーをし、プレー続行をうながす。反則をそのまま見逃すという意味のルールではなく、次にボールがタッチラインやゴールラインから出た時、また、反則などによって、一時的に試合が止まった時に警告や退場を命じられることもある。

関連記事

  1. サカイク
  2. 少年サッカー用語解説
  3. アドバンテージ

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. 元Jリーガー監督が語る「どこでも通用するのは"ボールを奪える選手"と"ボールを失わない選手"」
    2017年3月16日
  2. 「まさか!」グラウンドで子どもが命を落とすことがないように ~大人が知っておくべきこと1~
    2017年3月17日
  3. 今年の卒団式どうする!?いろんなチームの実例を集めてみました!
    2012年2月14日
  4. 子どもが壁を乗り越える力を発揮するために親はどうあればいいのか
    2017年3月21日
  5. 負けん気が強いあまり暴言や暴力に及ぶ息子の問題
    2017年3月22日
  6. 福山ローザス・セレソンで「タニラダーADVANCED」の体験トレーニングを実施
    2017年3月17日
  7. 故障してサッカー辞めたい中1をどうするか問題
    2017年3月16日
  8. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  9. 【PR】1対1が強くなる!と話題の「サッカー検定」をやってみた!(後編:検定の部)
    2017年3月21日
  10. 1対1に自信がつく! ディフェンスで大事な3つの姿勢
    2012年4月27日

一覧へ