1. サカイク
  2. 練習メニュー
  3. 親子でできる!ボールばかり見ずにドリブルできるようになるトレーニング

練習メニュー

親子でできる!ボールばかり見ずにドリブルできるようになるトレーニング

2016年1月30日

キーワード:コントロールドリブルフットプロム認知

ドリブルはすぐに奪われてしまうから苦手。そんなあなたのお子さんはドリブル中にボールばかり見ていませんか? ドリブルで相手DFを抜くためには、相手の重心や身体の向き、体勢を見ながら、逆をとる必要があります。そのために、ドリブル中にボールばかり見るのではなく、ドリブル中も顔を上げて対峙する相手DFを見ることを覚えましょう。
 
今回は相手を見ながらボールをコントロールすることを意識づけたトレーニングです。
 
内容自体は難しいことはなく、前に立った相手の動きの通りにコントロールするだけ。ただ、逆へ進む、指差された方へ進むなど応用していく事でトレーニングの負荷も高まっていきます。
 
簡単にできるようなら、身体をつねに対峙した相手に向けることや、指示を出す側がフェイントをかけるなど、工夫してみてください。この練習は相手がサッカー経験者でなくても行えるので、経験のないお父さんやお母さんでも子どもの練習に付き合うことができます。シンプルですが非常に大事なトレーニングなので、是非チャレンジしてみて下さい。あなたのお子さんはドリブルをするとき、どこを見ていますか?
 
動画提供:フットプロム
 
■やり方
1.向かい合って対峙し、赤の選手(DF役)は前後左右に動く
2.ボールを持った選手はその動きについていこう
3.ボールをだけを見ずに向き合った相手の動きを見ながらコントロールしよう
 
■ポイント
1.サッカー経験のないお父さん、お母さんとの練習にも効果的
2.慣れてきたら、進行方向と逆に進むパターンや指差した方向に進むなど、別のパターンにもトライしよう
3.さらなら応用編として、「ハイ!」と言ったら進行方向、言わなければ指差した方向へ進むパターンにもトライ
 

サッカー少年の子育てに役立つ最新記事が届く!サカイクメルマガに登録しよう!

※メールアドレスを入力して「登録」ボタンをクリックしてください。

メールアドレス

1

関連記事

関連記事一覧へ

練習メニューコンテンツ一覧へ(340件)

コメント

  1. サカイク
  2. 練習メニュー
  3. 親子でできる!ボールばかり見ずにドリブルできるようになるトレーニング

Pickup

サッカースクール検索サイト ケリなび

週間記事ランキング

  1. レベルがバラバラの子どもたちの練習をどうすればいいか? [池上正コーチングゼミ]
    2017年3月22日
  2. 負けん気が強いあまり暴言や暴力に及ぶ息子の問題
    2017年3月22日
  3. 子どもが壁を乗り越える力を発揮するために親はどうあればいいのか
    2017年3月21日
  4. 元Jリーガー監督が語る「どこでも通用するのは"ボールを奪える選手"と"ボールを失わない選手"」
    2017年3月16日
  5. 「まさか!」グラウンドで子どもが命を落とすことがないように ~大人が知っておくべきこと1~
    2017年3月17日
  6. 今年の卒団式どうする!?いろんなチームの実例を集めてみました!
    2012年2月14日
  7. 【PR】1対1が強くなる!と話題の「サッカー検定」をやってみた!(後編:検定の部)
    2017年3月21日
  8. 結成7年で強豪チームに。甲府U-12が取り組む「試合に生きるトレーニング」とは?
    2017年2月 1日
  9. あなたの言動で変わる!いまどきの子どもの「やる気」の引き出しかた
    2017年3月24日
  10. 福山ローザス・セレソンで「タニラダーADVANCED」の体験トレーニングを実施
    2017年3月17日

一覧へ